キモオタ「我輩がおとぎ話の世界に行くですとwww」ティンカーベル「そう」(キモオタとティンクの旅立ち編)

シリーズ
キモオタとティンクの旅立ち編
シンデレラ編
裸の王様編
泣いた赤鬼編
マッチ売りの少女編
桃太郎編
○○○○○○とアラビアンナイト編
人魚姫編



1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)23:06:29 ID:y2DRC8gwI

ピンポーン

宅配「キモオタさーん。Amazonさんからお届けでーす!」

キモオタ「・・・ややっ!遂に例の物が届きましたかなwwwいまいくでござるよwww」コポォ

ガチャ

キモオタ「・・・はい」

宅配「お届け物です!こちらにサインをお願いします」

キモオタ「・・・」サラサラッ

宅配「・・・はい、確かに!ありがとうございました!」

キモオタ「・・・」

ガチャ

キモオタ「ドゥフwww新作オナホが届きましたぞwwwワクワクが止まらないwww」ドゥフコポォ

5: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)23:13:20 ID:y2DRC8gwI

キモオタ「この為に数日前からオナ禁しておりますからなwww」ガサガサ

キモオタ「・・・小瓶でござるか?なぜこのような物が・・・我輩のオナホはどこでござるか!?」ガサガサ

ポォォォ

キモオタ「ひぃぃっ!突然光り出しましたぞ!?」ツルッ

ガシャーン パアアアァァァァァ

キモオタ「うはwwwこの光は何事でござるかwww」コポォ

妖精「・・・」

キモオタ「ちょwww親方www中から女の子がwww」


6: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)23:20:42 ID:y2DRC8gwI

妖精「・・・ここは?」ヒラヒラ

キモオタ「ミニスカ妖精が飛びましたぞwwwなんというファンタジーwww」コポォ

妖精「・・・あなたは?」

キモオタ「我輩としましてはお主が何者なのかまず教えていただきたいwww」

妖精「・・・汚い部屋」

キモオタ「ドゥフwww無視でござるかwww手厳しいwww」

妖精「私は妖精。ティンカーベル」

キモオタ「んんwww初めて聞く名前ですなwww」

ティンカーベル「・・・やっぱり」ヒラヒラ


7: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)23:29:10 ID:y2DRC8gwI

キモオタ「して、そのティンカーベル殿がなぜ我輩の荷物の中にwww」

ティンカーベル「私の友達が、私を瓶に詰めてこの世界に投げ込んだ。それがたまたまあなたの荷物に紛れ込んだだけよ」

キモオタ「と言うことは・・・ありましたぞ!我輩のオナホwww」

ティンカーベル「オナホって何?」ヒラヒラ

キモオタ「ちょwwwティンカーベル殿は知らなくていいですぞwww」ドゥフ

キモオタ「時に何故ご友人はティンカーベル殿を瓶の中に?ひどいではござらぬかwww」

ティンカーベル「彼は私をにがしてくれた」ヒラヒラ

キモオタ「ファッ!?追われておるのですかな?」

ティンカーベル「・・・」ヒラヒラ

キモオタ「むむむ、なにか事情があるようですな」


8: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)23:35:26 ID:y2DRC8gwI

・・・
キモオタ「午後の紅茶しかござらぬが、遠慮なく飲むでござるよ」コトン

ティンカーベル「ありがとう」ゴクゴク

キモオタ「ティンカーベル殿は何かから逃げてきたと言っておりましたな」

ティンカーベル「・・・あなた、ピーターパンっておとぎ話知ってる?」

キモオタ「はて・・・まったく聞いたことがありませんなwww申し訳ないwww」コポォ

ティンカーベル「やっぱり・・・【ピーターパン】のお話は・・・」ブツブツ

キモオタ「ピーターパン?お話・・・?」

ティンカーベル「いいよ、説明する」ヒラヒラ


10: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)23:42:50 ID:y2DRC8gwI

ティンカーベル「あなた、おとぎ話や昔話って聞いたことある?」

キモオタ「知っておりますぞwww我輩、情強ですからなwww」コポォ

キモオタ「所謂子供向けのフィクションですなwww最近はどうやら影を潜めているというか、あまりそういった昔話をする親が少なくなったとかwwwかく言う我輩も読んだことはありませんなwww」

ティンカーベル(人間たちのおとぎ話離れが深刻化しているっていっても、こんな大きな男がおとぎ話を読んだことがないなんて・・・)

キモオタ「どうかされましたかなwww」

ティンカーベル「ううん。私は、ピーターパンっていうお話に登場する妖精なの」ヒラヒラ

キモオタ「ファッ!?ではそのおとぎ話から逃げてきたと?」


11: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)23:47:15 ID:y2DRC8gwI

キモオタ「ちょっと待つでござるよ。ググってみますぞ」カタカタッターン

ティンカーベル「何をしてるの?」

キモオタ「ピーターパンっておとぎ話から来たのでござろう?今、そのお話を調べているところでござるwww」

ティンカーベル「でも・・・きっと見つからないよ」

キモオタ「ピーターパン おとぎ話の検索結果0件・・・」

ティンカーベル「・・・」

キモオタ「ティンカーベル殿、これは一体・・・」

ティンカーベル「・・・ピーターパンのお話は、消滅したの」ヒラヒラ

キモオタ「なんですと!?」


12: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)23:54:29 ID:y2DRC8gwI

ティンカーベル「人間っていつか死んじゃうよね?」

キモオタ「なんでござるか、藪から棒に・・・まぁ、そうでござるな」

ティンカーベル「寿命や大怪我をすると人間は死んじゃう」

キモオタ「社会的に死ぬというのもありますぞwwwんんwwwインターネットが普及してから社会的に簡単に死ねるようになりましたからなぁwww」ドゥフ

ティンカーベル「おとぎ話はね、人間に忘れられすぎると死んじゃうのよ」

キモオタ「何をwwwただのお話でござろうにwww大袈裟でg・・・痛っ!なんで蹴るのでござるかwww」ドゥフ

ティンカーベル「あんたにとってはただのお話でも、私にとっては唯一の世界だったのよ!」ウルウル


13: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)23:59:32 ID:y2DRC8gwI

ティンカーベル「おとぎ話は子供たちに読み聞かせるためのもの。でも、どんどん読まれなくなっていったの」

キモオタ「アニメやゲーム。ネットなどありますからなぁ・・・」

ティンカーベル「読まれなくなったおとぎ話は人々の記憶から消えちゃう。そうしてどんどん覚えている人が少なくなってあまりに少なくなりすぎると、おとぎ話は死んじゃうのよ」

キモオタ「・・・しかし一人くらいは覚えているのでござろう?」

ティンカーベル「例え何人か覚えている人がいても、死んじゃったおとぎ話・・・消滅してしまったおとぎ話はあなた達の世界から姿を消す。それこそ今まで無かったようにね」ヒラヒラ

キモオタ「それがピーターパンというおとぎ話。ということでござるか・・・」

ティンカーベル「そう」


15: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)00:05:48 ID:17qpkXaR8

ティンカーベル「私の友達で物語の主人公だったピーターパンは、物語が消滅するのを知って私を瓶に詰めてこの世界に投げ込んだ」

キモオタ「ピーターパン殿は一緒にこなかったのでござるか?」

ティンカーベル「来れなかったのよ。基本的に自力で物語から抜け出す方法はないから。私は妖精だったし小さかったから気配を消して逃げ出せたけど・・・ピーターパン達は・・・ぐすんぐすん」ポロポロ

キモオタ「・・・さっきは馬鹿にして悪かったでござるな・・・」

ティンカーベル「ううん、事情を知らないから仕方ないよ」グスン

キモオタ「・・・」

ティンカーベル「・・・」

キモオタ「・・・方法はないのでござるか?」

ティンカーベル「えっ?」


16: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)00:10:40 ID:17qpkXaR8

キモオタ「ピーターパン殿を助ける方法でござるよ」

ティンカーベル「わからない・・・けど、ほかのお話に聞き回ってみれば・・・方法はあるかも」

キモオタ「他のお話ですと?」

ティンカーベル「消滅の危機にさらされているおとぎ話はたくさんある、そういったお話を回っていけば何かわかるかも・・・」

キモオタ「・・・」

ティンカーベル「それに、私の個人的な気持ちだけど・・・他のおとぎ話がピーターパンのお話みたいに消えてしまうのは・・・イヤだな」

キモオタ「・・・そう言えば、思い出しましたぞwww」

ティンカーベル「?」


17: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)00:16:39 ID:17qpkXaR8

キモオタ「確か押し入れの奥にあったでござるよwww」ガサゴソ

ティンカーベル「何を探しているの?」

キモオタ「もう亡くなっちゃったでござるが、我輩のおばあちゃんがよく読んでくれたおとぎ話があったでござるよwwwそれ以外はほとんど、いやまったく記憶にござらんがwww」ドゥフ

ティンカーベル「なんで突然そんなもの探して・・・」

キモオタ「すっかり忘れておりましたが、ティンカーベル殿のおかげで思い出しましたぞ!www我輩もおばあちゃんとの思い出が無くなってしまうのは嫌ですからなwww」ドゥフコポォ

ティンカーベル「それって・・・」

キモオタ「我輩も手伝いますぞwwwピーターパン殿の救出とおとぎ話の消滅を防ぐ事、他人ごとではござらんのでwww」


19: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)00:23:39 ID:17qpkXaR8

ティンカーベル「・・・確かにおとぎ話の住人の私がいればほかのお話に行き来は出来そう。ピーターパンのお話の時みたいに前兆があるなら・・・それを防げば、物語の消滅は食い止められるかも・・・でも本当に?助けてくれる?」

キモオタ「もちろんですぞwwwティンカーベル殿www申し遅れましたなwww我輩はキモオタですぞwww」ドゥフコポォ

ティンカーベル「うん、よろしくね!キモオタ!私の事はティンクって呼んでね」ヒラヒラ

キモオタ「さて、ありましたぞ!wwwこのおとぎ話はどうでござるか?」スッ

ティンカーベル「・・・なんとなく、いやな予感というか。そんな感じはする、もうすぐ死んじゃうかも」クンクン

キモオタ「なんですと!?じゃあ一刻も早く向かいますぞ!www」


21: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)00:32:19 ID:17qpkXaR8

ティンカーベル(ピーターパンのお話でも本来やられるはずの悪役が異常に強くなって物語の均衡を壊していた)

ティンカーベル「きっとこのお話にも本来起こるはずのない異常が、消滅の前兆として起きているはず」

キモオタ「つまり、ピーターパン殿救出の手がかりを探しつつ。その異常を取り除くわけですなwww」

ティンカーベル「そうだね!じゃあ行くよ、本当にいい?」

キモオタ「一応適当に必要そうなものをwwwナイフwwwランプwwwカバンにwww詰め込んでwww」ドゥフ

キモオタ「準備できましたぞ!www」ドゥフコポォ

ティンカーベル「じゃあいくよ!【シンデレラ】の世界へ!」ヒラヒラ

キィィィィン

キモオタ「ぶっぶひいいいぃぃぃwwwwww」

ヒュン

キモオタとティンカーベル
消滅の危機に瀕するおとぎ話、そしてピーターパンを救う物語は
ここから始まったのでした。

キモオタとティンクの旅立ち編 おしまい


22: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)00:34:37 ID:17qpkXaR8

キモオタの思い出のおとぎ話【シンデレラ】
その消滅を防ぐため、キモオタとティンクは奔走する。
キモオタとおばあちゃんの思い出。そしてシンデレラを守ることはできるのか!?

次回、シンデレラ編


23: あーなるさん◆1VHeboTamXTc 2014/09/25(木)09:22:51 ID:Kafktkw2i

期待してもいいかな?


24: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)13:23:59 ID:y8FtgzcrR

月光条例リスペクトですな!
期待して待つ


25: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)13:31:39 ID:bwuUMjqv1

期待します




次の話
シンデレラ編


キモオタ「我輩がおとぎ話の世界に行くですとwww」ティンカーベル「そう」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1411567589/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント