スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美少女「このダメ人間が」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)18:51:53 ID:7XY

美少女「また今日も一日ネットだけだったの?」

美少女「はあ…」

美少女「あんた何のために生きてるの?」

美少女「この何の生産性もないダメ人間が」

引用元:open2ch
5: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)18:53:43 ID:7XY

美少女「いい加減働きなさいよ。バイトでも良いから」

美少女「嫌ですって?なんでよ」

美少女「指示されるのが嫌?」

美少女「…はぁ」

美少女「あんた、指示されなかったら何もしないじゃない」

美少女「逃げてるだけなのよ」

美少女「ほんとダメ人間ね」


8: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)18:58:02 ID:7XY

美少女「朝起きれないから就職できない?」

美少女「まず朝起きる努力をしてから言いなさいよ」

美少女「起きれないのは立派な病気?はあ?」

美少女「…はぁ」

美少女「そうね、それが病気だったとするわね」

美少女「いいわ、認めてあげる。あなたはちょっと珍しい病気で、朝起きれない」

美少女「で、それを公表してどうするの?」

美少女「そんなハンデ抱えた人間を、誰が雇うのよ」

美少女「そもそも治す気もないわよね」

美少女「このダメ人間」


10: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)19:02:12 ID:7XY

美少女「なにこれ」

美少女「ロープ、錠剤、スピリタス、練炭、農薬、煙草の葉」

美少女「こんなの揃えて何するの?」

美少女「は?死にたい?」

美少女「…はぁ」

美少女「死にたいなら勝手に死んでよ」

美少女「誰にも迷惑かけず、ひっそりとね」

美少女「なにこれ見よがしにテーブルに並べてんのよ」

美少女「同情されるとでも思った?気持ち悪い」

美少女「ほんとダメ人間ね」


12: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)19:13:37 ID:7XY

美少女「………」

美少女「…っ!!!」

美少女「目が覚めた?」

美少女「結局死ねなかったみたいね」

美少女「ほんと迷惑。大迷惑よ」

美少女「なんで死ねなかったか分かる?」

美少女「それはあなたが、ほんの少しでも、生きたいと思ってたからよ」

美少女「ほんと何やっても中途半端ね、あなたは」

美少女「今までに、これだけはやり通す、って思える出来事がなかったんじゃないの?」

美少女「このダメ人間」


13: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)19:16:42 ID:7XY

美少女「ようやく退院ね」

美少女「迷惑。ほんと迷惑」

美少女「あなたのせいでいくらお金使ったと思ってるのよ」

美少女「何もしない、やらないクセに人には迷惑かける」

美少女「救いようがないわね」

美少女「ほんとダメ人間」

美少女「…」

美少女「でも…」

美少女「とりあえずは、おかえりなさいと言っておくわ」


14: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)19:19:56 ID:7XY

美少女「なによ」

美少女「気持ち悪いわね」

美少女「裾が濡れるからやめて」

美少女「良い年した男がマジで泣かないでよ」

美少女「気持ち悪い。気持ち悪い」

美少女「…泣き止んだらお風呂入りなさい」

美少女「あなた、臭いわよ」


15: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)19:22:38 ID:7XY

美少女「…ご飯は冷蔵庫にあるから勝手に食べなさい」

美少女「それと」

美少女「あなたの自殺グッズは私が預かったから」

美少女「なによ。だって迷惑だもの」

美少女「また変な気起こされて、またお金使わされるなんて」

美少女「たまったもんじゃないわ」

美少女「少しは私のことも考えてくれないかしら?」

美少女「このダメ人間」


16: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)19:26:33 ID:7XY

美少女「そうね、こうするわ」

美少女「あなたは死なせない」

美少女「私があなたの面倒を見た費用と、病院でかかった費用」

美少女「ざっと1億」

美少女「これを払いきるまで絶対死なせない」

美少女「私の側から逃げることも許さない」

美少女「保険金?良いわよそれでも」

美少女「ただし私の側から離れるのは許さないけどね」

美少女「あんたは、今から私のものよ」

美少女「ただこれだと奴隷だから」

美少女「私もあんたの物になってあげるわ」


17: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)19:29:05 ID:7XY

美少女「拒否権はないわよ?」

美少女「あんたの為にどれだけ時間使ったと思ってるの?」

美少女「時は金なりよ」

美少女「分かったらとりあえず、ご飯食べちゃいなさい」

美少女「それと、食べ終わったら私の部屋で一緒に寝なさい」

美少女「勘違いしないでよね。監視のためよ」

美少女「ほんとに勘違いしないでよね」


18: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)19:32:33 ID:7XY

「私より先に逝くなんて許されないわよ」

「何目を閉じてるの」

「開けなさい。開けなさいったら」

「何よ。何でだんまりなのよ」

「黙ってれば許されるとでも思ってるの?」

「………」

「…はぁ」

「マジでだんまりとか」

「ほんとダメ人間ね」

「…まあ」

「よく頑張ったわね、とだけは言っておくわ」





嫁「愛していたわよ。おやすみなさい」


19: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)19:32:49 ID:7XY

-完-


20: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)19:33:44 ID:7XY

という夢を見たんだ

読んでくれたお前らありがとう






美少女「このダメ人間が」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1445334713/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。