スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態な神で打線組んだwww

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)08:49:31 ID:GVU

1(一)ラー 「始祖の自慰」

2(二)テスカトリポカ 「裸の唐辛子売り」

3(三)オーディン 「女装ストーカー」

4(中)ゼウス 「淫らな雨」

5(右)アメノウズメ 「ストリップショー」

6(遊)ブラフマー 「多頭ストーカー」

7(左)ロキ 「牝山羊との綱引き」

8(補)スサノオ 「マザコン・シスコン・ロリコン&脱糞」

9(投)ポセイドン 「猥らな河」

どうよ?

引用元:open2ch
4: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)08:52:58 ID:HUO

ハイヌウェレがないやり直し


7: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)08:55:17 ID:c26

トールが女装したのは知ってたけど、オーディンまで女装してたんか


8: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)08:55:59 ID:82s

女装は神話のたしなみやぞ


18: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)09:15:06 ID:2pf

1(一)ラー 「始祖の自慰」

最初にヌンという海?があり、そこから太陽神ラー(アトゥム)が現れた。
そして自分の手と交わって、
そこから「シュウ」と「テフヌト」という神を産んだ。
(諸説有り)

始まりの神ということで一番に。


20: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)09:20:15 ID:2pf

2(二)テスカトリポカ 「裸の唐辛子売り」

アステカ神話

ケツァルコアトルに色々嫌がらせをしてた頃のお話。
全裸のトウガラシ売りに化けて、
ケツァルコアトルの娘を一目惚れさせて、
娘婿におさまってしまう。


22: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)09:29:17 ID:2pf

3(三)オーディン 「女装ストーカー」

北欧神話

ある王女に3回迫るも、3回ともビンタされる。
それでもオーディンは諦めない。
女装して、職業を女医と称し、
ついに彼は王妃のところでつかわれることになり、
王女のお付きの役をすることになる。
その後たまたま王女が病気になった。
彼はそれに薬は非常に苦いので、紐で体を縛らないと
王女は治療に耐えられない。というのも、
病気のもとを体の中から追い出さなければならないから、
と周りの者に言った。
その後は想像に任せるぜ!


>>22
有能ストーカー


>>22
エロ漫画みたいや


24: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)09:44:21 ID:2pf

4(中)ゼウス 「淫らな雨」

ギリシャ神話

ダナエは、アルゴス王に寵愛された一人娘。
「子孫が王位を奪い、王を殺すだろう」との神託があった
ことからアルゴス王は、ダナエに悪い男が寄り付かないよう、
出入り口のない、塔の最上階に閉じ込めてしまッた。
あるときダナエはふっと空を見上げると、黄金の雨が降っていた。
その美しさに思わずダナエは、窓を開けてしまったのだ。
「黄金の雨」。それは、ゼウスの変身した姿だったのだ。
ダナエは、黄金の雨に抱かれてしまうのであった。
やがて、ダナエはペルセウスを産む。
信託を恐れたアルゴス王は、ダナエとペルセウスを海に流すが、
なんやかんやで結局信託通りになる。

ゼウスは他にも牛や白鳥、雲などさまざまなものに化けて
女を孕ませている。

不動の4番だと思う。


26: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)10:02:18 ID:2pf

5(右)アメノウズメ 「ストリップショー」

アマテラスたちが機織りをしていると、
後述のスサノオが屋根の上から死んだ馬の皮を投げ入れて、
驚いたアマテラスの侍女の一人が
機織りの道具で陰部を突いて死死んでしまった。

アマテラスはショックを受けて、岩戸の中に引きこもってしまった。
アマテラスは太陽の神だったので、彼女がいなくなって、
天も地も真っ暗になってしまったのだった。

オモイカネは、岩戸の前でお祭り騒ぎをして気を引き、
気になって岩戸を少し開いたところを
無理やり引きずり出すという作戦を考え準備を進めさせた。
そんなわけでアメノウズメは、まわりの神々を喜ばすために、
エロい踊りをするのであった。


27: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)10:17:58 ID:42m

大騒ぎさせることが目的だったんだから
変態とはちょっと違うような…


28: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)10:22:23 ID:oCW

確かに……
よく考えるとラーもただの自慰だね
トールとかハトホルとかのほうがいいかも?


33: 1 2015/10/18(日)10:33:00 ID:nVn

6(遊)ブラフマー 「多頭ストーカー」

インド神話

ブラフマーが自らの体からサラスヴァティーを造り出したが、
そのあまりの美しさのため妻に娶ろうとした。
逃れるサラスヴァティーを常に見ようとしたブラフマーは
自らの前後左右の四方に顔を作りだした。
さらに、その上に5つ目の顔(後にシヴァに切り落とされる)ができた時、
その求婚から逃れられないと観念したサラスヴァティーは、
ブラフマーと結婚するのであった。


34: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)11:05:06 ID:ax5

娘みたいなもんやん……


37: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)12:19:03 ID:OCA

娘と結婚したいから顔を増やしました
顔を増やされたから逃げれないと思って結婚しました

こう書くとまったくもって意味不明な行動だらけやな


38: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)12:19:04 ID:5DO

調べてみたらイザナミはウンコから神を生んだらしい


39: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)12:49:57 ID:8ov

7(左)ロキ 「牝山羊との綱引き」

ロキを追ってアース神族の王国アースガルズに侵入してしまった父スィアチが
神々に殺されると、スカジは仇を討つべくアースガルズに乗り込んだ。
アース神族は彼女に和解をもちかけ、アース神族との結婚を勧めた。
スカジは神々の中で一番の美男子バルドルを選びたかったが、
神々が出した条件によって布を被った男神たちの足だけを見て判断せねばならなくなり、
結果、当てがはずれニョルズと結婚させられるはめとなった。
スカジは和解の条件として「自らを笑わせてみよ」とも求めていた。
スカジを笑わせるために、ロキが自身の陰嚢と牝山羊の髭とを紐でつないで
綱引きをするという余興を行うことで怒りをなだめた。

ロキさんの渾身の下ネタやで


>>39
wwwwwwwwww


42: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)13:02:18 ID:CK1

ゼウスは一目惚れしたら男女問わずに連れ去って、
それに嫉妬したヘラが何かしらやって、
元凶のゼウスが勝手に同情して星座にしてあげるまでがワンセット


43: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)13:02:30 ID:ZOh

8(補)スサノオ 「マザコン・シスコン・ロリコン&脱糞」

イザナギに海原を収めるように言われたのに、
スサノオは髭が胸元に届くような歳になっても
毎日のように泣きじゃくっていた。
その泣き叫ぶ様子は青々と木の生い茂る青山を枯山に変え、
海や河川は干上がり、ありとあらゆる災いが起こるほど凄まじいものだったという。
イザナギはなんとかスサノオを説得しようと試みるが
スサノオは何時になっても泣き止まなかった。
ついに堪忍袋の緒が切れたイザナギはスサノオを下界に追放してしまう。

ここまでマザコンエピソード


44: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)13:14:36 ID:ZOh

続き

下界に追放されたスサノオは姉に挨拶をしておこうと思い、
アマテラスのいる高天原に行こうと考える。
かくしてスサノオはアマテラスの住む高天原に
嵐や地震を引き起こしながら向かうのであった。
まさに歩く天災。
アマテラスはスサノオが高天原を奪いに来たと勘違いし、
男装をして待ち構える。
スサノオはビビリ、儀式で潔白を証明すると言って、
誓約(うけひ)を提案する。
誓約(うけひ)に勝利したスサノオは調子に乗り、
田んぼの畦道を破壊して用水路を埋めてしまったり、
神殿に糞を撒き散らしたりした。

ここまで脱糞エピソード


>>44
歩く天災(48)


>>66
wwwwwwwwww


46: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)13:22:15 ID:ZOh

寛大なアマテラスはここまでは許した。器デカスギィ!!
アマテラスたちが機織りをしていると、
スサノオが屋根の上から死んだ馬の皮を投げ入れて、
驚いたアマテラスの侍女の一人が
機織りの道具で陰部を突いて死んでしまった。
ここまでだとシスコン薄いが、実はこの話
スサノオがアマテラス自身に乱暴したという話の
変形なのではないかという説があるんやで。

ここまでシスコンエピソード


47: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)13:22:53 ID:tQC

やっぱりソーがナンバーワン!


>>47
頭に砥石入ってるからバカなんだよなぁ…


48: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)13:30:32 ID:ZOh

その後アマテラスは引きずり出され、スサノオは追い出された。
再び下界に追放されたスサノオは出雲国にある船通山山頂に降臨する。
そこはイザナミのいるとされる根の国にとても近い。
さっそく母の元へ行こうとしたスサノオだが、
そこへ近くの川の上流から箸が流れて来るのを発見する。
スサノオが川の上流へ行ってみると、そこでは二人の老夫婦が
涙に明け暮れていた。老夫婦が言うには、年に一度、
越から八岐大蛇がやってきて自分たちの七人の娘を食べてしまった。
このままでは最後の一人娘であるクシナダヒメも大蛇に食べられてしまう、
と涙ながらに語った。
お察しのとおりクシナダヒメはロリである。
そして八岐大蛇はロリにつられたスサノオに
倒されることになるのであった。

                       完


51: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)13:50:02 ID:ZOh

9(投)ポセイドン 「猥らな河」

ギリシャ神話

叔父クレテウスに育てられているテュロという娘がいた。
彼女は、近くに流れるエニペウス河に恋をしていつもそこでたたずんでいたが、
それにに化けたポセイドンに犯されて、双子を孕んでしまう。
「我々の愛に喜ぶがいい、娘よ。お前は立派な子を産むのだ。
なぜなら私はポセイドンなのだ。ではさらば。」
と、やり逃げして去っていってしまった。
叔父クレテウスには「鉄の女」シデロという妻がいた。その名の通り、
冷たく意地悪な継母ぶりだった。
継母シデロに虐待を受けていたテュロは、
子を孕んだことにますます追い討ちをかけられた。
彼女は「苦労して双子を産んだが、
手元で育てる術のない彼女は子供たちを馬の牧場に捨ててしまう。
それを機にシデロの虐待は ますますエスカレートしていった。
テュロの美しい髪の毛を切り取り、物置に閉じ込めて下々の仕事を押し付けた。

余談だがポセイドンが孕ませた女は育児放棄をすることが多いようだ

スサノオとバッテリーを組ませたのは海神繋がりかな?


52: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)13:52:24 ID:qGr

やっぱりギリシャ神話は別格


58: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)14:03:44 ID:g09

なかなか楽しかった


59: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)14:04:24 ID:BSz

トールとソーって読みが違うだけで同一?


>>59
ソー







変態な神で打線組んだwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1445125771/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。