スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この前、クラスの女子とエロいことになった

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:03:15 ID:vuKgVb4EF


>>1 高校1年生

向井理似とよく言われる
童帝
クラスでは、ギャグポジション


A子

高校になって始めてあった女子
中々可愛い
いきものがかりのボーカル似
結構バイオレンス

引用元:open2ch
2: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:03:37 ID:lKMwoOvNt

はい


3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:03:58 ID:vuKgVb4EF

今から勝手に語ってく


5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:04:14 ID:bBddlczdr

いきものがかりのボーカル似とかリアルティあるな

続けていいぞ


>>5

さんきゅ


7: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:04:24 ID:vuKgVb4EF

この間、A子から電話がかかってきた



A『俺君、今から遊ぼうよ』
俺「えー、なんで?」
A子『なんでもいいじゃん!』
俺「疲れてるんだけど…」
A『お願い!どうしても、俺君に相談したい事があるんだ…』
俺「どうしても?」
A『そう!どうしても。俺君じゃないと駄目なの』


9: 1 2014/07/22(火)18:05:43 ID:vuKgVb4EF

この時点から「俺に気があるんじゃね?」と思い始める
だが、疲れていたのでスルー

俺「今疲れてるから、メールじゃ駄目?」
A『直接が良いの!』
俺「今度にしてくれない?」
A『お願い!じゃないと、俺君の家に押しかけるよ!』
俺「お前、俺ん家知らないだろww」
A『いいから!お願い!』


13: 1 2014/07/22(火)18:06:57 ID:vuKgVb4EF

ここで、段々面倒になってくる

A『ね?お願い!今度お礼もするから!』
俺「しょうがないな…」

俺氏、折れる

A『やった!じゃあ、◯◯で待ち合わせね!』
俺「何時?」
A『今すぐ!』
A『じゃ、着替えるからじゃあね!』


18: 1 2014/07/22(火)18:08:53 ID:vuKgVb4EF

そう言ってA子は電話を切った
幸い、待ち合わせ場所は近かったので俺氏は歩いて向かう

待ち合わせで10分程待ったが、A子の服装が可愛かったので許し、俺の自宅へ向かった
本当に気があるんじゃね?と思う俺


そして、家に着く

A子「へぇー、俺君の家って広いんだぁ」
俺「いや、別に広くないだろ」
A子「綺麗だし、広いしいいお家だね!」


20: 1 2014/07/22(火)18:10:06 ID:vuKgVb4EF

取り敢えず、A子をリビングのテーブルの椅子に座らせる

俺「悪いけど、ジュースとかアイスとか無いんだけど__」
A子「じゃあさ!一緒にコンビニ行こうよ!」

A子はそう言って、俺を引っ張り近くのコンビニまで一緒に行った
コンビニでは男を見せて、奢ったらA子が満面の笑みで「ありがと!」と言ってきたので、後悔は無かった


23: 1 2014/07/22(火)18:12:49 ID:vuKgVb4EF

そして、再び俺の家へ


A子「ふぅー、疲れたぁ」

そう言ってA子は荷物をテーブルに置き、椅子に座った
ここで、俺氏はずっと気になっていたことを質問する

俺「唐突だけどさ、相談したいことってなに?」
A子「え?」

A子は驚き、首を傾げる
そして、気まずそうな顔をした


28: 1 2014/07/22(火)18:14:19 ID:vuKgVb4EF

A子「あ、そうか、それね。実はそれ嘘!」
俺「は?」
A子「ごめんね!あのさ、俺君最近ずっと遊んでくれなかったじゃん?ださら、遊びたくて…」

この時のA子は最高に可愛かった

A子「う、嘘だよ!嘘、嘘!あっ、あんなところに俺君の卒業アルバムがー」
俺「ちょっ、勝手に見んな!」

あからさまに話題を逸らすA子
ここからA子のことを意識しはじめる
「もしかしたら、このままセクロス出来るんじゃね?」とか思いだす
そして、俺氏、とんでもないことを言い出す


33: 1 2014/07/22(火)18:17:00 ID:vuKgVb4EF

俺「A子って、胸デカいよな」
A子「えっ?」

卒業アルバムを落としそうになるA子

俺「ちょっと触らせてみてくんね?」
A子「えっ、ヤダ!俺君気持ち悪ーい」
俺「いや、別に減るもんじゃないだろ」
A子「えー…。じゃあ、俺君のも触らせてくれたらいいよ」
俺「は?」

唐突なことを言い出すA子に俺氏は、声を出す


36: 1 2014/07/22(火)18:18:54 ID:vuKgVb4EF

A子「おあいこでいいでしょ?」

取り敢えずセクロスしたかった俺は、その条件を飲む
「というか、サクサク進みすぎじゃね?」という考えは溝に捨てる

A子「しょ、正面は恥ずかしいからコレでいい?」

そう言うとA子は、リビングのソファにうつ伏せ(バックの状態みたいな)っぽい格好になった
この時A子はミニスカートだったため、リトル俺氏は既に立ち上がってしまった


37: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:19:32 ID:bBddlczdr

リトル俺氏wwwwwワロタwww


39: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:20:23 ID:9r8yxHLxX

確かにリトルだな 好感が持てる正直者だ


40: 1 2014/07/22(火)18:20:46 ID:vuKgVb4EF

俺「じゃ、じゃあ行くぞ?」
A子「うん…」

俺はA子の胸に手を近づけ、AVの真似をし、思いっきり揉みしだいた

A子「んぁっ、ん、やだ…俺君の揉み方エロいよ…」

そう言って息を吐き出すA子
こいつビッチだと確信する俺氏
だが、続ける


43: 1 2014/07/22(火)18:22:40 ID:vuKgVb4EF

A子「ん…あぁ、俺君…」
俺「どうだ?どんな感じ?」
A子「わかんっ、ない…」

こいつ、とてつもなくエロい
AVより断然抜ける
ここで、俺氏、賭けに出る

俺「A子、こっちおいで」

そう言って、俺はソファによりかかり股を開いた


44: 寝取られ童帝◆YvkLRMHOmU 2014/07/22(火)18:22:57 ID:6A3QrPWhq

エロいことになったじゃなくてエロいことしてんじゃねえかよ




はよ続き


49: 1 2014/07/22(火)18:25:30 ID:vuKgVb4EF

A子「うん…」

A子は抵抗もせずに俺の足と足の間に入った
表現しにくいんだが、分かるかな?
A子を俺に寄りかからせて、俺はA子の胸を揉んだ
今度はビーチクを狙った
何とA子はノーブラだった
クッキリと浮き上がったビーチクを狙う

A子「あぁあん、やだぁ…」
俺「やなの?やめる?」
A子「それも、やだぁ」
俺「じゃ、続けよ」


>>49
だいしゅきホールドってことだろ?


>>55
少し違う
それの逆?バージョン


54: 1 2014/07/22(火)18:27:16 ID:vuKgVb4EF

そう言って俺はA子の服をさりげなく脱がし、タンクトップ一枚にさせた
引き続きA子のビーチクを狙う

A子「ふ、うぅん、あぁ…」
俺「気持ちいいの?」
A子「わかんないってばぁ…」
俺「ムズムズする?」
A子「うん…」
俺「どこが?」
A子「おっぱい…」


63: 1 2014/07/22(火)18:29:50 ID:vuKgVb4EF

A子は力のない声で呟く
俺氏、調子に乗って下も触り始めることにする
A子のスカートを捲り、栗ちゃんを狙って下着の上から指二本で擦る

A子「えっ、ちょ、やだぁ!」

思いっきり拒否されたため、諦める
先程のようにまたビーチクを触り始めると、抵抗をやめた
どうやら、ビーチクが一番いいらしい

A子「A子だけやられてるの、やだ…。俺君もやらせて!」
俺「えぇ?」


72: 1 2014/07/22(火)18:32:47 ID:vuKgVb4EF

A子は俺の足から抜けてそう言った
まさか、言われるとは思わなかったため動揺する

A子「はいっ、A子の所きて!」

そういって、A子は先程の俺と同じ体制になった
A子は俺を無理やり座らせる

A子「じゃ、A子の番ね!」

そう言ってA子はリトル俺氏を触り始めた


76: 1 2014/07/22(火)18:35:14 ID:vuKgVb4EF

俺「えっ」

てっきり触るのは俺のビーチクだと思っていたため動揺する
だが、1秒後にはそんな思考は吹っ飛んだ

俺「うぁあ…」

A子は素晴らしくうまかったのだ
今までないくらいの快感を味わった

A子「どう?どんな感じ?」
俺「くすぐったい…」

素直に言う訳にもいかず、くすぐったいと答える
A子は凄い笑顔だった


77: 寝取られ童帝◆YvkLRMHOmU 2014/07/22(火)18:35:44 ID:6A3QrPWhq

やはりヤリマンか


79: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:37:13 ID:HHUKMei1a

だけど裏山


80: 1 2014/07/22(火)18:37:13 ID:vuKgVb4EF

このまま行くと、ヤバかったので、A子にやめてもらうよう頼んだ

A子「えー、しょうがないなぁ」

そう言ってA子は俺から手を話した
触っていた訳だから俺が勃◯していたのに気づいていただろう
だが、A子はそれに関して何も言ってこなかった
完全に勃◯したままの俺はA子に断り、トイレで用を済ませた


82: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:39:00 ID:HHUKMei1a

おいおい


83: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:39:15 ID:7lNOZOILo

A子って小池?


>>83
小池用のクラスに入ってないから、小池ではないはず


85: 1 2014/07/22(火)18:41:41 ID:vuKgVb4EF

戻ってくると、A子は帰りの用意をし始めていた
てっきりこのままゴールインかと思っていた俺は狼狽える

俺「ちょ、A子帰んの?」
A子「あ、俺君。もう六時だから帰るね。お母さんとお父さん心配しちゃう」
俺「連絡すればいいじゃん!」

帰らすまいと必死な俺氏

A子「ごめんね!あ、今日のことは秘密ね!」

そう言って、急ぎながらA子は玄関へ向かう


89: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:43:41 ID:HHUKMei1a

終わり?


90: 1 2014/07/22(火)18:44:00 ID:vuKgVb4EF

慌てて追いかける俺

俺「ま、待てよ!」
A子「…あのさ、俺君」
俺「な、何?」
A子「……やっぱやーめた!」
俺「えぇ?」

そして、A子は帰ってしまった


92: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:44:41 ID:xbwyeJrBS

既出だったらすまんが
親はどこ行ったんだよ


>>92
うちの親は7時位まで帰ってこないんだ


96: 1 2014/07/22(火)18:46:05 ID:vuKgVb4EF

・次の日の学校

_朝のホームルーム前


A子「あのさ、俺君」
俺「うぉっ、な、何?」

背後にA子がいることに気づかず、結構ビックリする俺

A子「昨日、言いかけてたことなんだけどさ…」

ここでハッとする俺
そうだ、昨日聞けないままA子は帰ってしまったんだ
耳を傾ける


100: 1 2014/07/22(火)18:47:54 ID:vuKgVb4EF

A子「あぁ、でもやっぱり恥ずかしいな…。今日、電話するね!」
俺「え、ちょっと!」

A子は言いたいことだけ言って、去っていってしまった
また聞けなかった


103: 1 2014/07/22(火)18:51:39 ID:vuKgVb4EF

・家
_夜八時頃


A子から電話がかかってきた

_のだが、俺はかなり熱しやすく冷めやすいため、もうA子の事などどうでもよくなってしまっていた

つまり、俺はA子の電話を無視したのだ
その後A子から2回程電話がかかってきたが、全て無視した
その次の日の夜も電話がかかってきたがそれも無視した

そして、もう電話はかかってこないまま学校は一部の生徒を残して長期休暇に入ってしまった

俺は学校に残って、A子は長期休暇に入ってしまったため、A子と俺はもう何日も話していない
メールも、電話もしていない

今は強く後悔している


105: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)18:52:45 ID:9e9JoEC8M

は?


106: 1 2014/07/22(火)18:52:55 ID:vuKgVb4EF

これで俺とA子との話は終わりです

何か質問があれば答えます


107: 寝取られ童帝◆YvkLRMHOmU 2014/07/22(火)18:53:11 ID:6A3QrPWhq

ひっでえなぁ


>>107
後悔はしています


109: ちちみせい◆PO1zgbybgE 2014/07/22(火)18:53:52 ID:b0RCNY7De

これからだ


112: ちちみせい◆PO1zgbybgE 2014/07/22(火)18:55:04 ID:b0RCNY7De

今から電話しろ!
もしくは安価


139: 1 2014/07/22(火)19:15:27 ID:vuKgVb4EF

じゃ、電話かけてきます


141: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)19:18:53 ID:UaSVf31kC

イッチが無事に帰ってくることを祈る


142: 1 2014/07/22(火)19:21:40 ID:vuKgVb4EF

終わりました

これから、過程を書いていこうと思います
書き溜めがないので、遅いですがお付き合い願います


144: 1 2014/07/22(火)19:24:23 ID:vuKgVb4EF

電話をかける


俺「もしもし、俺だけど」
A子『え、俺君…?』
俺「うん。あのさ、今日はどうしても伝えたいことがあって電話した」
A子『…何?』
俺「…この前はごめん」
A子『…えっと、何のこと?』
俺「俺への電話に出なかったこと」
A子『そっか、それのことか…。いいんだよ、別に!気にしてないからさ!』
俺「本当にごめん」
A子『だから大丈夫だって!気にしてないからさ!』


148: 1 2014/07/22(火)19:27:54 ID:vuKgVb4EF

俺「前、中途半端だったからさ…今度、最後までしようよ」
A子『え…?』
俺「俺、A子のことを遊んでたんじゃないんだ。本気だった」
A子『何言ってるの?俺君…』
俺「今、A子のこと考えて勃◯してる。A子のこと考えてオナ◯ーした」
A子『俺君…?』
俺「それくらい本気なんだ!A子のことが好きなんだよ!」


149: 寝取られ童帝◆YvkLRMHOmU 2014/07/22(火)19:28:50 ID:6A3QrPWhq

豹変してワロタ


151: 1 2014/07/22(火)19:32:21 ID:vuKgVb4EF

A子『ねぇ、俺君何言ってるの?そんなことしてたの?ねぇ』
俺「…そうだよ、いつでもA子のこと思ってた」
А子『本当にそんなこと言わなくてもいいじゃん!俺君のそういうところ嫌い。本当にデリカシーないよね』
俺「…ごめん、でも本当に緊張して何を言えばいいか分からないんだ。だけど、俺は本気なんだよ。А子のことな好きだ」
А子『あのね、私、俺君のことが好きだったんだよ?』
俺「え?」


154: 1 2014/07/22(火)19:36:03 ID:vuKgVb4EF

А子『だからあんなことしたんだよ?恥ずかしかったけど、俺君と仲良くなりたくて…。だけど、俺君が下心だけで動いてたなんて…嫌だ』
俺「А子、俺は!」
А子『うるさい!私は俺君のことが好きだったの!だけど、だけど…俺くんがそんな…そんなぁ』

А子は泣き始める


157: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)19:37:45 ID:slQMJTnza

ヒロイン入ってますなぁ


158: 寝取られ童帝◆YvkLRMHOmU 2014/07/22(火)19:37:56 ID:6A3QrPWhq

自分から誘ったくせにうざってえな


159: 1 2014/07/22(火)19:38:31 ID:vuKgVb4EF

俺「ごめん、А子。本当にごめん、悪かった」
А子『………』
俺「やっぱり俺、ちゃんと会って話したい。二人で話したい。だから…今度会えないかな?」


160: 寝取られ童帝◆YvkLRMHOmU 2014/07/22(火)19:38:43 ID:6A3QrPWhq

相手も下心で動いてたんじゃんブーメランかよ


163: 1 2014/07/22(火)19:40:49 ID:vuKgVb4EF

А子『……ごめん』
俺「………」
А子『やっぱり俺君のこと、もう無理みたい』

А子『じゃあね』


А子との電話は切れました


165: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)19:41:37 ID:uiuqkM6TU

終わったな自称向井


>>165
もうなんでもいいです
吹っ切れたんで


167: 1 2014/07/22(火)19:44:20 ID:vuKgVb4EF

何か質問があれば答えます


170: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)19:46:32 ID:b0RCNY7De

その子はビッチなの?


>>170
ビッチビッチの噂はたってますね


171: 寝取られ童帝◆YvkLRMHOmU 2014/07/22(火)19:46:44 ID:6A3QrPWhq

好きだったのかよwwwww
次は襲えよ


>>171
どちらかと言えばみたいな
その場のノリです


175: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)19:49:03 ID:b0RCNY7De

ビッチはやめとけ
何年経ってもビッチだからな


176: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)19:49:34 ID:lKlUhhbvB

次の女まだー?


>>176
一応自分のことが好きって噂が回ってる女子ならいます
結構迷惑なんですが






この前、クラスの女子とエロいことになった
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1406019795/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。