スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夜更けの】近代日本文学について真剣に語るスレ【語らい】

1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)22:50:32 ID:gr5

文学や文学者、文豪、小説、創作、詩文など。
気になることを質問してみるもよし、読んだ本の感想、批判、評論を書き込むもよし。好きな作家を語る同志を探すもよし。
文学についての独り言を書捨てるもよし。

ここは文学専門のスレです。

引用元:open2ch
2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)22:53:29 ID:gr5

では早速。。。

芥川龍之介全集を図書館で借りてきたんだけど、これ読んどけっていう短編ある?
一応、蜘蛛の糸と芋粥、羅生門は読んだ。


3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)22:55:03 ID:HvO

とりあえず時代背景的に、肺結核とは切っても切り離せない感じ。

何故か結核を患っていた作家が好きなんだよなあ。梶井基次郎とか正岡子規とか。


5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)22:57:43 ID:gr5

自分で書いといて思ったけど、シェイクスピアは文学に入るかしら。。。

オセローが好き。近々また読み返したいなあ。
話は違うけど、文豪や史劇が大好きな私にとって新潮文庫は重宝できる会社。


7: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)22:59:01 ID:kf3

青空文庫は注釈ないけど財布に優しい


8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:00:31 ID:of0

芥川龍之介でいいと思ったのは歯車かな。
賛否両論あるみたいだけども。


10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:02:24 ID:gr5

人間は忘れやすい。
だが他のことは全て忘れても、
その日の名誉と幸福な記憶は繰り返し新たに思い出されるだろう。
敗北を恐れ、この場を去るものは
後に我が身を呪うだろう。


ヘンリー5世
ああ、読みたい


11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:05:15 ID:gr5

文章は漱石が好き。
顔は龍之介さんが好き。


12: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:06:09 ID:VNv

漱石の文章は俺も好きすぎてやばい

あの理路整然とした文書は読んでて胸がすく


>>12
もうあれは一種の天才なんじゃないかな。
とても面白くてすらすら読めるのに、でもゆっくり味わって読みたい。そんな文章。
坊ちゃんの窓から飛び降りるシーンで、「次は腰を抜かさずに飛んで見せます」って言ったのは笑ったw


13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:06:27 ID:J8P

あんまり知らないけど
どこまでを近代に入れてる?
戦前?


>>13
1870年、「西洋道中膝栗毛」が生まれてからを近代文学に線引きしてたんだけど、まあ人それぞれかね。


16: ウルトラマンエヴァちゃん◆E7/7eAOQWE 2015/02/05(木)23:14:24 ID:OnU

坊ちゃん好き


17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:14:32 ID:gr5

現代の作家だと誰よりも伊坂幸太郎が好き。
重力ピエロの春くん大贔屓。
新作の「PK」は不満ない100点をつけたい。


18: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:16:20 ID:HvO

太宰と芥川の2強のイメージあるよね。
漱石は別枠。


>>18
あ!太宰も好き。
親友交歓は何度読んでも笑えるしかわいそう。w


20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:20:25 ID:gr5

太宰は文章のところどころにマタイの福音やら聖書のなんたらをまぜてきて、キリスト派でなかった私はよくわからなかった。
…………神保町で聖書買ってきたよ。


21: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:22:28 ID:HvO

ちょっと日本からそれるけど、若草物語とか大草原の小さな家とか好きだった。どっちもアメリカ開拓系かな?よく覚えてないけど。


22: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:24:40 ID:gr5

ところで、小説を「書いてる」側の人っている?
今はケータイひとつで公開できるけど、私はどうしても引っかかって未だ鉛筆と原稿用紙っていう風体で書いてるw
あと知識がないから書けないこともしばしば。。。漱石や龍之介さんは留学経験や視察まで行ってとても頭が良いから、永遠に憧れのままである。


>>22
書いてたよー


>>24
おっ。私も最近は筆を置いてるw
やっぱり知識が豊富じゃないとだめだねーなんにも浮かばないもん。もっと頭良くなりたい。


>>22
小説でなくても良いなら。
エッセイとか日記とか書くときも自分はパソコンやスマホのメモ帳使うね。原稿用紙だと頭真っ白になって何も出てこないよ。真逆だね。


>>26
げ、現代の人っ…!
私は常にちっこいノート持ち歩いてるwいつでもかけるようにもちろん鉛筆も忘れずに。


>>22
龍之介は文章を書くのではなく口から出た言葉を女中などに書き取らせたりしているそうです

自分で文章を書くとなると、いくら趣向を凝らしても後から見ると白々しく思えてしまって心が折れましたw


>>31
書いてる途中で人に聞いたりすることって大事だよね。
でも私の場合、友達や信頼のおけるひとがいないから難しいのだ笑


>>34
挫折こそしましたが文章を書く側になると学ぶことがものすごく多かったです。
なにより自分がいま描いている状況を正確に把握し、想像し、描写する過程が大変すぎて・・・
なまじ漱石に影響されてしまっているので書く量がすごくなっちゃいます


>>37
私は実際、地元や好きな場所を舞台にして取材や資料作りまでしてたけど、ある日突然やる気なくしてやめちゃった。
その日ほど太宰の「トカトントン」に共感した日はないw
龍之介さんみたいに短編書ければいいんだけどねー。


>>38
短編を書ける人はかなり尊敬してます
書きたいことを書いた結果短編になったのか、短編として書こうと思った題材なのかはわかりませんが、
比較的短い文章に綺麗に情報を詰め込んで短編として立派な物語に昇華させられるのは
書きたいことを好きなだけ書いて冗長な文章になってしまう自分からしてみれば異次元の領域です


23: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:26:39 ID:gr5

龍之介さんの写真をコピー印刷して部屋に貼るってお母さんに言ったら全力で止められた。


>>23
お化け出そうだな。


>>26
げ、現代の人っ…!
私は常にちっこいノート持ち歩いてるwいつでもかけるようにもちろん鉛筆も忘れずに。


25: ウルトラマンエヴァちゃん◆E7/7eAOQWE 2015/02/05(木)23:28:25 ID:OnU

江戸川乱歩も好き


28: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:32:28 ID:gr5

龍之介さんが化けで出てきてくれるなら私は布団の左側を常に開けておく!!!!!


29: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:37:33 ID:gr5

最初に読む本で作家の印象って変わると思うんだ。
有川浩の「おもてなし課」を読んだんだけど、関東人だから会話が読みにくいし文タッチが軽いしでもう有川浩は読みたくない。
ほんとに最初の印象で左右されると思う。


30: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:42:13 ID:6wH

近代文学と現代文学の境目って、漢文の素養があるか無いかのような気がする


>>30
それは線引きが難しくなるぞ


33: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:47:03 ID:gr5

宮沢賢治

だけしかしらん


36: 名無しさん@おーぷん 2015/02/05(木)23:56:24 ID:gr5

エッセイも好きだなあ。
紀行のお話とか、海外に赴いた記録とか、そういうのはエッセイが好き







【夜更けの】近代日本文学について真剣に語るスレ【語らい】
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1423144232/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。