スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話俺「はい、はい、家が流されてしまいまして・・・はい」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:10:20 ID:w63

電話俺「えっ、会社で寝泊まりしていいから今から来なさい!?」

俺(・・・なんていい会社に入ったんだろう!)

引用元:open2ch
5: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:14:41 ID:w63

同僚女「あっ、俺君、俺君も家流されちゃったの・・・?」

俺「女さんも?」

同僚女「うん・・・」

俺「でも会社で寝泊まりさせてくれるなんてほんとラッキーだよね!」

同僚女「うん!これでいつでも仕事できるもんね!」


7: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:17:47 ID:w63

課長「諸君、非常に残念なお知らせだ」

課長「○○区の支店が洪水で浸水してしまったようだ」

ざわ・・・ざわ・・・

課長「その支店には大事な資料が保管されている、それを取ってきてもらいたい」

エエ・・・ムリデショ・・・オマエイケヨー

課長「立候補はいるかね!?」

同僚女「はい!」


8: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:20:18 ID:w63

俺「女さん危ないよ・・・」

女「大丈夫!私泳ぎと潜水には自信があるの!」

俺「・・・お、おれもいきます!」

課長「そうか!じゃあ2人に頼む!」

同僚男「俺も行こう・・・」ゴホッゴホッ

課長「よし!頼んだぞ君たち!」


10: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:23:26 ID:w63

ザーザーバシャバシャッ

俺「うわぁやばいねこれ歩きじゃないと無理ぽ」

女「歩いていくしかなさそうね」

男「距離は5kmほど・・・いけなくはない」ゴホッ

1時間後

女「きゃっ!」バシャッ

男「大丈夫かい」テヲサシノベー

女「あ、ありがとう///」

俺「・・・」


11: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:25:28 ID:w63

出発から3時間

俺「やっとついたか・・・」

男「完全に水没してるな・・・」ゴホッ

女「雨やんできたね」

俺(女さんずぶ濡れでなんかエロいなぁ・・・)

男「いくぞ・・・」ゴホッゴホッ

バシャバシャッバシャッ


13: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:27:43 ID:w63

30分後!

俺「あったよ!資料を保管している部屋の鍵!」

男「でかした」ゴホッ

ガチャ

女「あったよ!資料!」

俺「でかした!」

ガシャン!

俺「!?」


14: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:30:40 ID:w63

俺「扉がしまった・・・?」

女「鍵がかかってるみたい・・・出れないよぉ・・・」

俺「男がいない!」

ゴホッゴホッゴホッ

俺「男!外にいるのか!?」

男「すまない、こうするしかないんだ・・・」ゴホッ

女「男さん・・・なんで・・・?」

俺「オンドゥルルギッタンディスカァ!?」


15: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:34:22 ID:w63

男「すまない・・・すまない・・・」ゴホッ

女「なんで・・・私たちここで死ぬの・・・」ヒック

俺「・・・もう終わりだ、こんなところにだれも助けにこない・・・」

女「うああああああああぁぁぁぁぁんぁん」

俺「くそっ・・・くそう!」

20分後

女「ヒック・・・ヒック・・・」

俺(そうだ・・・どうせ死ぬなら最後に女を・・・)

女「俺君・・・?」

俺(どうせ死ぬんだ・・・やれよ、ヤれよ、殺れよ、犯れよ!)


18: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:37:18 ID:w63

ガシャン!

警察「大丈夫かい君たち!」

俺「・・・?」

女「あ・・・あ・・・」

警察「わかるかい?警察だよ!」

俺「・・・ヨ・・・」

警察「え・・・?」

俺「俺の邪魔をするなよおお!!!」

警察「!?」
シュンッ


19: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:40:46 ID:w63

女「あ・・・え・・・いやあああああああああああああああああああ!!!!」

俺「アハハハハハハハハハハッハハハハハ!死んだ!!死んじゃったよ!!!あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!!」

女「俺君!なんなの!どうしたのよ!?」ヒック

俺「女ぁ!俺はおまえが好きだった!ずっと!ずううううっっとな!!」

女「え・・・」

俺「出てこい俺の息子!フニャチン!!」ニャニャー


22: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:43:43 ID:w63

ブチッ

俺「え・・・?は・・・?フニャチンのチン圧が・・・消えた・・・?」

女「粗末なモン見せつけてんじゃねえぞゴミ!」

俺「ひぃ・・・」

女「ちっ・・・めんどくせえことさせやがって、あーあ手が汚れちまったじゃねえか!」

俺「う・・・あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!」

女「うるせえんだよゴミ!」


23: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:46:43 ID:w63

俺「イタい・・・イタいぃぃぃぃぃ!!!」

女「ふん!今楽にさせてやるよ!!」

俺「あぁ・・・ヤメて・・・やめてクレメンス・・・」

バッ ビュッ パシュッ

女「・・・ない・・・私の右手がない!!!!」

???「戻ってきてよかった・・・」ゴホッ


27: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:51:10 ID:w63

俺「ダディアナザン!」

男「すまない、君まで巻き込んでしまって」

女「おのれ・・・どういうことだ!!」

男「俺はおまえを封印するためにここに閉じこめた、この部屋は特別な仕掛けがあって1時間いるとアンデッドは活動ができなくなるんだ」

俺「・・・?」

男「だから課長と手を組みおまえをここへおびき寄せた、俺君が中にいることを確認せずに扉を閉めてしまってなければこんなことにはならなかったんだがな・・・」


28: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:54:56 ID:w63

女「ぐ・・・ぐがああああああああ!」

ドロップ ファイア ジェミニ
バーニングディバイド!

男「でやあああああああ!!」

女「ぴえええええええええええ!!!」

男「ぎりぎりギャレンラウザーが完成してよかったよ」

俺「・・・いったいなにがどうなってりんです?」


30: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:58:36 ID:w63

俺「・・・ここは?」

男「会社の医務室だ」

俺「そうですか・・・」

男「信じられないことだらけだろう、今はゆっくり休みなさい」

俺「はい・・・」


31: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)00:59:00 ID:w63

          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  |[], _ .|:[ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::    そうだ
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::   これは夢なんだ
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::    ぼくは今、夢を見ているんだ
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::   目が覚めたとき、
   |l    | :|    | |             |l::::   ぼくはまだ12歳
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   起きたらラジオ体操に行って、
   |l \\[]:|    | |              |l::::   朝ご飯を食べて、涼しい午前中にスイカを食べながら宿題して、
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::   午後から友達とプールにいっておもいっきり遊ぶんだ・・・
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::   
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::


32: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)01:01:33 ID:w63

              , -‐;z..__     _丿
        / ゙̄ヽ′ ニ‐- 、\  \   ところがどっこい
       Z´// ,ヘ.∧ ヽ \ヽ ゝ   ヽ   ‥‥‥‥
       /, / ,リ   vヘ lヽ\ヽヽ.|    ノ  夢じゃありません
       /イル_-、ij~  ハにヽ,,\`| <      ‥‥‥‥!
.        N⌒ヽヽ // ̄リ:| l l |   `)
            ト、_e.〉u ' e_ ノノ |.l l |  ∠.   現実です
          |、< 、 ij _,¨、イ||ト、|     ヽ      ‥‥‥!
.           |ドエエエ「-┴''´|.|L八   ノ -、   これが現実‥!
            l.ヒ_ー-r-ー'スソ | l トゝ、.__   | ,. - 、
    _,,. -‐ ''"トヽエエエエ!ゝ'´.イ i l;;;;:::::::::::`::ー/
   ハ:::::::::::::::::::::| l\ー一_v~'´ j ,1;;;;;;:::::::::::::::::::
.  /:::;l::::::::::::::::::::;W1;;;下、 /lル' !;;;;;;;;;::::::::::::::::
  /:::::;;;l:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|: :X: : : : : |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 /:::::;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|/: : >、: : :|;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::: END


34: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)01:04:23 ID:5F7

終わってた
良かったぞ


35: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)01:10:45 ID:w63

くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、女達のみんなへのメッセジをどぞ

女「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

課長「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

男「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいな・・・」

カイジ「見てくれてありがとな・・・!
正直・・・作中で言った俺の気持ちは本当だ・・・!」

警察「・・・ありがと」ファサ

では、

女、課長、男、カイジ、警察、俺「皆さんありがとうございました!」



女、課長、男、カイジ、警察「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり







電話俺「はい、はい、家が流されてしまいまして・・・はい」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1442675420/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。