スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「くちゃくちゃくちゃ」1

シリーズ
妹「くちゃくちゃくちゃ」1
妹「くちゃくちゃくちゃ」2
妹「くちゃくちゃくちゃ」3
妹「くちゃくちゃくちゃ」4
妹「くちゃくちゃくちゃ」5



1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)21:57:13 ID:eH7

妹「くちゃくちゃくちゃくちゃ」

兄「……」

妹「今日これから雨降るんだって 」

妹「早めに帰ったほうがいいんじゃないの?」クチャクチャ

兄「……その、さ」

妹「なに?」クチャクチャ

兄「……飯食うときはきちんと口を閉じて食べろよ」

引用元:open2ch
3: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)21:59:11 ID:eH7

兄「お前、よく舌噛むしさ」

妹「……わかったから早く帰ってよ」クチャクチャ

兄「……そうだな。濡れるのイヤだし早めに帰るわ。 夜の病院ってこわいし」

兄「また明日、大学の帰りにこっち寄るわ」

妹「はいはい」クチャクチャ

兄「じゃあまた明日」

妹「はいはい、おやすみ」


7: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:01:36 ID:eH7



母「アンタもたまには早く帰ってきたら?」

母「毎回、面会時間ギリギリまで病院にいられるとむかいにいくのも億劫だからさ」

兄「あー、そうだね」

母「それで? あの子の様子はどう?」

兄「特に変わった様子もなんにもない。薬もきちんと飲んでるみたいだし」

母「……そう」


9: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:03:52 ID:eH7

母「はあ……いつになったらもとに戻るのかな」

兄「知らん。それにまだ三ヶ月もたってないしな。気長に待つしかないよ」

母「わかってる。そんなことはわかってるの」

母「たださ、いいかげんにあの子の顔が見たいから……」

兄「いずれはもとに戻って母さんにも顔見せるだろ、たぶん」

母「まあたしかに。今の様子だとわたしとは会ってくれないよね……」

兄「……会いに行けば?」

母「こわいから遠慮する」


11: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:06:30 ID:eH7

兄「冗談抜きで会わない? 」

兄「最近はアイツも落ち着いてきたし、もしかしたら……」

母「そりゃあわたしもあの子には会いたいよ」

母「でもわたしの顔見たらあの子の症状がまた悪化するかもしれないからさ」

兄「そっか」

母「まあ、あの子の病が完治したらまた会うよ」

兄「……」

母「明日は朝、早いんでしょ?  アンタも早く寝なよ」

兄「うん……おやすみ」

母「おやすみ」


12: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:08:10 ID:eH7



妹『いやあ、兄ちゃんは最高にダメ人間だな』

兄『うるせー』

妹『将来社会に出たらどうすんだよ? 勉強もしないでそんなおバカ高校入っちゃってさ』

母『オマケにもと女子高で地元でも評判最悪だしね』

兄『いいんだっつーの。人間の価値は学校じゃないだろ?』

妹『まあそうかもね』

妹『でもそんな学校じゃあ、まともな大学も入れないかもしれないし、将来マジでどうすんの?』

兄『お前みたいな頭いいやつと違って将来のことなんざ考えてない』

妹『胸張って言うことじゃないわ』


14: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:10:11 ID:eH7


妹『こりゃあ兄ちゃんの代わりにわたしがいい大学出て、立派な社会人になって家を支えてあげなきゃなあ』

兄『じゃあ俺はニートになるわ』

母『働かないやつは家から出てけ』

兄『いいじゃん。将来的にはこの立派な妹が稼いでくれるって言うんだから』

妹『少しはがんばれよ』

兄『はあ……どうせおバカな高校なんだからがんばったところで知れてるよ』


15: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:13:28 ID:eH7

母『おバカなお兄ちゃんは置いとくとして、アンタは来週が高校受験だもんね』

妹『余裕で合格するからまかせておいてよ』

母『頼もしいねえ。どっかの誰かも見習ってほしいわ』

兄『ごっつぁんです。さて、寝ようっと』

妹『寝る前に勉強は?』

兄『睡眠学習だから大丈夫だよ』

妹『兄ちゃんのばーか』


16: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:16:51 ID:eH7



兄「……夢か」

友「講義終わったと同時に目ぇ覚ますのな」

兄「……家に帰るわ」

友「なにお前? 昼休みで帰るの?」

兄「おう」

友「お前、最近昼に帰ってばっかで午後の講義あんまり受けてねーじゃん」

兄「俺みたいな馬鹿にはこの大学の講義はつらすぎるんだよ」


17: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:18:41 ID:eH7

友「ああ、お前は推薦でここに入ったんだもんな」

兄「まともに勉強したことないわりにいい大学入っちゃったから苦労してんだよ」

友「出席しないと余計についていけなくなるぞ」

兄「じゃあ明日から本気出すわ」

友「もう留年しちまえ」

兄「うるせー。っと、こんな時間じゃん。先に帰るわ。じゃあね」

友「おつかれ。明日もきちんと来いよ」


18: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:21:09 ID:eH7



兄「どうもこんにちわ、看護師さん」

看護師「こんにちは。今日も妹さんの様子見にきたの?」

兄「まあ、そんなところですわ。妹はどうですか?」

妹「特に変化はないよ」

兄「……そうですか」

看護師「たぶん、妹さんは寝てると思うけど、寝てたら起こさないほうがいいと思う」

兄「わかりました。ありがとうございます」

看護師「いえいえ」


19: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:24:34 ID:eH7

兄「よっ。遊びに来たぞー」

妹「……」スースー

兄「って、看護師さんの言ったとおりだな。寝てらぁ」

兄「もうちょっと後に来たほうがよかったかな。今日は少し早めに来たのに」

妹「……」スースー

兄「ちょっと前だったらお前が昼間に寝てるなんてありえなかったよな」

兄「俺が休日の昼間とかから寝てるとお前、よく俺を叱ったよな」
  
兄「勉強しろだの、バイトしろだの。お前は母ちゃんかっつーの」


20: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:26:23 ID:eH7


兄「他にもお前が中学生の頃、俺が勉強しなかったらわけのわからん教材を買ってきたりな」

兄「なんていうか、今でも信じられないんだよ。お前が……」


妹「その話まだ続くの?」


兄「……起きてたのか」

妹「さっきまで寝てたよ。でも兄ちゃんの声がでかいから目が覚めちゃったんだよ」


21: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:28:17 ID:eH7

兄「ああ、その……ごめん」

妹「めずらしいね」

兄「なにが?」

妹「わたしに謝るなんて。いつもてきとうにはぐらかすじゃん」

兄「……たまには潔く謝るのもいいかな、と思って」

妹「ふうん」

兄「……」

妹「……」

兄「……」

妹「ねえ」

兄「なに?」

妹「わたし、死んだほうがいいかな?」


22: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:30:41 ID:eH7

兄「……」

妹「正直さ、今のわたしってかなり迷惑だよね」

兄「そんなことは、ない」

妹「じゃあなんで?」

兄「……?」

妹「じゃあなんで昔の話ばかりしてたの? 」

兄「それは……たまには昔を振り返るのもいいかな……と思ったんだよ」

妹「ウソ。どうせ、今のわたしなんか死ねばいいと思ってるんでしょ? 」

妹「鬱病のわたしなんか……!」

兄「……」


23: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:33:22 ID:eH7

妹「ぶっちゃけ前から兄ちゃんはわたしのことウザいって思ってたんでしょ?」

兄「……ごめん」

妹「意味わかんない。なんで謝んだよ。
  そんなにわたしとしゃべるのが面倒なわけ?」

兄「ちがう、そういうわけじゃ……」

妹「そうだよね。どうせ、わたしなんてさっさと死ぬべきなんだよね」

妹「百人が百人みんなそう言う。そう言うに決まってる」

兄「……」

妹「なんでわたし生きてんだろ。入院なんかしちゃってさ 」

妹「やっぱり死んだほうがいいよね……」


24: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:35:34 ID:eH7


妹「……」ブツブツ

兄「……なんか言ったか?」

妹「ニートなんてなったらダメだって思ってたし口にも出してたけど、だったら今のわたしもニートみたいなものだから……」ブツブツ

兄(またブツブツ言い出したか)

兄(鬱病になってからたまに、突然ブツブツ言い出すんだよな……)

妹「死ななきゃダメ……でもどうやったら死ねるんだろ……首吊り……」ブツブツ

兄「おい」

妹「……」ブツブツ

兄「……くそっ」


看護師「お昼ご飯、回収に来ましたよー」


25: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:37:42 ID:eH7

看護師「もう下げちゃっていいかな?」

妹「……」コクリ

看護師「はい、じゃあ持ってくね」

兄「あ、あの看護師さん」

看護師「ん、どうしたの?」

兄「あー、その、ちょっと話したいことというかなんていうか、とにかくちょっといいですかね?」

看護師「まっ、べつにいいよ。そのかわりちょっとだけだよ?」


27: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:40:48 ID:eH7



看護師「それで? 話ってなにかな?」

兄「その……あとどれくらいたてば妹の病気はなくなるんですかね?」

看護師「早ければ半年もいらないよ」

看護師「長ければもっと時間かかるかなあ。それこそ一年とかね」

兄「そんなに……」

看護師「まあ鬱病もなにがきっかけで治るかとかは、いまだに完璧にはわからないしね」

兄「こころの病だからですか?」

看護師「ていうかわたしってばあんまり頭よくないからわからないの、難しいことはさ」

兄「それなのに看護師になれたんですか?」


28: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:43:37 ID:eH7

看護師「めずらしいことでもないって」

看護師「こんな奴でも看護師になれるんだ、みたいな人間なんてたくさんいるから」

兄「へえ」

看護師「なに、その目は?」

兄「……いや、なんにもです」

看護師「まあ、こんなわたしにでもできるアドバイスもあるけどね」

兄「なんですか?」


29: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:45:31 ID:eH7


看護師「とにかく普通に接してあげること」

兄「普通に?」

看護師「普段と同じように接してあげるの」

看護師「病人として扱われることは鬱病患者には辛いからね」

兄「……」

看護師「あと、もうひとつ」

兄「まだあるんですか?」

看護師「うん。もっと大事なこと」

看護師「昔の話は極力出さないようにすること」

兄「……そう、ですか」


30: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:49:02 ID:eH7

看護師「妹さん、早く治るといいね。お金も月十万はくだらないでしょ?」

兄「えっと、詳しくは知らないですけど。それぐらいかかるんですかね?」

看護師「おそらくね。保険も半分も効かないしね、鬱病の場合」

兄「…………なんか看護師さんって絶対鬱病にならなさそうですね」

看護師「看護師なんて基本的にみんな図太いよ 」

看護師「わたしなんて患者が一番来る月曜に有給をとったりするから影でボロクソに言われてるよ」

兄「はあ」

看護師「ほかにもわたしの先輩なんか、この前患者を叱りたおして泣かせてたしね」

兄「看護師さんってこわいんですね」

看護師「まあね」


31: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:51:34 ID:eH7

看護師「んじゃ、そろそろわたし戻るわ。うるさいのがいるし」

兄「あ、はい」

兄「……わざわざ話を聞いてくださって……その、ありがとうございます」

看護師「いいよいいよ。わたし人一倍仕事しないし」

看護師「あ、そうそう。わたしらからも言ってるけど、妹ちゃんに運動するのすすめといて」

看護師「朝の準備体操とか、散歩とかさ」

看護師「運動したほうが少しは病気にいいからさ」

兄「あ、はい」

看護師「それじゃあね」


33: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:54:03 ID:eH7



兄「おーい、戻ったぞ」

妹「……」ゴクリ

看護婦「はい、じゃあお昼の分は全部飲みましたね」


兄(べつの看護師さんだ。薬飲んでるのか)


看護師「じゃあ失礼します。また夜にうかがいますね」

妹「ん」

兄「……」ペコリ

看護師「こんにちは」ペコリ

兄「こんちわ」


34: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)22:57:26 ID:eH7



看護師『普段と同じように接してあげるの』


兄(普段と同じように、か)

兄「あのさ、薬ってうまいの?」

妹「知らない」

兄「ふうん。えっと……」

妹「なに?」

兄「たまには俺と一緒に運動しない? 」

兄「運動するとイヤなこと忘れられるし、いい汗もかけるし一石二鳥だぞ
  
兄「それにお前、運動好きだろ?」

妹「……めんどくさいからいい」

兄「……」


35: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)23:00:10 ID:eH7

兄(そういえば……)


妹『たまには兄ちゃん運動したら? なんならわたし、つきあうし』

兄『イヤだ。めんどくさい』

妹『兄ちゃんって家にいるときってたいてい、ネットしてるかゲームしてるか、ゴロゴロしかしてないじゃん』

兄『俺は学校では生徒会長として働きまくってるから、家でくらいゆっくりしたいの』

妹『いつか豚になるよ?』

兄『もう半分なりかけてる。ほら、腹見てみろよ』


36: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)23:02:41 ID:eH7

妹『うわ、ぷよぷよだ』

兄『とにかく俺は休日、家にいるときは寝るの』

妹『勉強は?』

兄『勉強なんてテスト前に適度にやっときゃいいんだよ』

妹『志がひくいなあ』

兄『お前みたいに頭のいい学校ってわけでもないし』

兄『学年でも時々トップテンに入ったりするわけじゃないからいいの』

妹『せめて運動ぐらいしなよ』

兄『お前みたいにマラソン大会でトップになったりしないからいいわ』

妹『このダメ人間』

兄『ははは、なんとでも言え』


37: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)23:05:24 ID:eH7

兄(あんな話をしてたのに、今じゃ……)


兄「……なんかジャマみたいだな、俺」

妹「……うん」

兄「そんじゃ帰るわ」

妹「うん、早く帰って」

兄「……明日もまた来るわ」

妹「……」


38: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)23:09:20 ID:eH7



兄『ああ死にたい……』

妹『そう簡単に死にたいとか言わない。産んでくれたお母さんに失礼でしょ』

兄『だってぇ』

妹『なにがあったの?』

兄『いや、実は俺が高校の生徒会長になったんだよ』

妹『冗談でしょ?』

兄『マジだって。 ほら、表彰状と会長バッジ』

妹『……うわ、マジだ。どうやって会長なんかになったの? 』

妹『ていうか、生徒会なんかに立候補してたなんて言ってなかったよね?』

兄『まあな。なんかてきとうに一発芸したら当選しちゃったんだよ』

妹『あっそ』


39: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)23:11:43 ID:eH7

兄『ああ、マジどうしよ。俺、会長なんて無理だよ』

妹『そもそもなんで会長に立候補したの?』

兄『クラスの奴らと昼休みに麻雀してたんだけどそれで負けてさ 』

兄『賭けしてたんだけど金払えなかったんだわ』

兄『そんで会長に立候補する代わりに賭け金チャラにしてもらったんだわ』

妹『学校で麻雀って……』

兄『ああ、死にたい』

妹『でもよかったじゃん』

兄『なにがだよ。なにもいいことねえよ』


40: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)23:14:29 ID:eH7

妹『だって、生徒会とかに入っておくと大学の推薦とかに有利でしょ?』

兄『……俺の成績じゃあ知れてるよ』

妹『それだけじゃないよ。会長なんて立派なお仕事だし責任感も身につくかもよ?』

兄『……ときどき思うんだけどさ、お前って本当に俺の妹?』

妹『あはは、わたしもときどき同じこと思うよ?』

妹『まっ、応援してるからがんばりなよ』

兄『お前こそ、俺の代わりにいい大学入れよ』

妹『言われなくても入るってば』


41: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)23:16:05 ID:eH7



母「起きなくていいの?」

兄「……今何時?」

母「9時過ぎてる」

兄「ていうかなんで俺の部屋にいんの?」

母「べつに。ただアンタの卒業文集読みたかっただけ」

兄「ふうん。ていうか今日学校あるわけねえじゃん、日曜日だぞ」

母「そうだっけ。まあいいや」


42: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)23:18:00 ID:eH7

母「今日もあの子のところに行くの?」

兄「うん。暇だしな」

母「前から気になってたんだけど、アンタ友達いないの?」

兄「いるけどあんまり仲良くないから休日までは会わない」

母「なんじゃそりゃ」

兄「……」

母「なに、わたしの顔そんなにジッと見て。金ならあげないよ」

兄「そうじゃなくてさ。たまには一緒に病院行かない? 」

母「……」


43: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)23:20:33 ID:eH7



兄「よっ。今日も暇なお兄ちゃんが遊びにきたぞ」

兄「……あれ? アイツいないじゃん」

兄「……」


兄(おかしいな。アイツ、病室から出るなんてまずないのに)

兄(便所か?)

兄(まあ、とりあえず待つか)


44: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)23:23:50 ID:eH7

兄「もう15分はたったよな?」

兄「腹でも壊したか?」

兄「……いや、まさかな。電話してみるか」

プルルル

兄「!?」

兄「アイツ、ケータイ部屋に置いてきぼりかよ」

兄「ちょっと待て。真面目にどこ行っちまったんだよアイツ……!?」

兄「と、とりあえずナースコールを……」

兄「すみません、305号室のものですが、はい」

兄「妹はどこにいるか知りませんか? ……はい?」




次の話
妹「くちゃくちゃくちゃ」2



妹「くちゃくちゃくちゃ」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1442149033/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リンクおかしくない?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。