スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親から手紙が来たから語りたい

1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)02:33:01 ID:41m

書き溜めなんてないぜ!

引用元:open2ch
5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)02:42:41 ID:D5N

はよ語りん


6: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)02:43:23 ID:41m

聞いてくれるのか?
少し長くなるけど


7: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)02:43:55 ID:xis

待ってるぞ


9: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)02:45:27 ID:41m

17年前に母親が交通事故で亡くなったんだ
俺がまだ小学校に入ったばかりの時だったかな?
あまりに突然過ぎてあの時は死の意味すら分からなかった


14: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)02:49:12 ID:41m

母親を亡くした俺は親戚の家に預けられて、そこから高校に入るまでお世話になる事になるだけど、預けられた時にやっと母の死を実感した


15: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)02:53:42 ID:41m

またその親戚の家族は大家族で四兄妹のいる環境に放り込まれた俺は心が壊れそうになった
そもそも俺は一人っ子だったから尚更だった


16: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)02:58:44 ID:41m

唯一頼れるはずの父親とは別居状態。兄妹ならではの格差と向き合いなが生きていこうと童心ながら決心した。まぁ預けられて2年位は毎日泣いていたけど


17: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:02:47 ID:41m

親戚と共に生活した話は色々あるけどあえて端折る


21: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:09:27 ID:41m

唐突すぎるかも知れんが、無事独立して俺は二児の父となった


23: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:11:09 ID:41m

ただここではよく叩かれる出来婚で、結婚式を挙げるタイミングを失っていたんだ


24: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:12:58 ID:41m

そんな時に不思議な事が起こった
母親が現れた


26: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:14:23 ID:41m

現れるって言っても目の前に現れるって感じではなくて、分かりやすく言うと自分が立っている駅のホームの反対側に現れる位の距離感


>>26
分かりにくいよ!


>>27がホームで電車を待っていたら、反対側のホームに母親がいたってことだろ。たぶん。


>>29
代弁ありがとう!


28: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:17:53 ID:41m

そんな事が3ヶ月位続いたかな?
同時に嫁が結婚式をそろそろ挙げないかって言う提案を持ちかけて来た


35: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:22:20 ID:41m

まぁお金は貯まっていたし挙げようかって事で俺は娘を連れて実家に向かった


37: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:26:32 ID:41m

実家にあがると娘が不思議な事を言い出した
「あの人だれー?」
俺は直感で悟った、母だと


38: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:28:59 ID:41m

ここで俺は父親に話すことにした
結婚式を挙げようと思っている事。そして最近母親の姿が見える事を


40: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:34:07 ID:41m

すると父親から色々と話を聞くことが出来た
父親も結婚式を挙げれていなかった事。
そして母親は死因こそは交通事故だが、子宮頸がんを患っていたらしい


41: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:37:40 ID:41m

交通事故当日、父親はどうしても外せない仕事があり母一人病院に向かわせた事が一生の後悔だと泣きながら話していた
そして約束していた結婚式をも挙げてやれなかった事も悔やんでいた


42: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:43:25 ID:41m

子宮頸がんが発見された時にはかなり進行していたらしく、結婚式は無理だと医者に言われたと父は言っていた


43: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:47:30 ID:41m

挙式のために母と一緒に選んだ着物も、一度も袖を通すことなくこの世を去ってしまった母の代わりに俺の嫁に着て欲しいと父が言ってきた


46: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:54:05 ID:41m

父は箪笥からその着物を持ち出し俺に見せてくれた
それは本当に綺麗な着物で、その着物をみた瞬間に俺も父もまた泣いてしまった
その時娘はラムネ食べてた


47: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:55:50 ID:41m

泣きながらその着物を広げて見ているとその中から一つの便箋が出てきた、
俺宛に


48: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)03:59:43 ID:41m

こんな便箋があったことを父親も知らなかったみたいで、なんせかなり高価な着物で触ることすら出来なかったらしく広げて見るのは呉服屋で買った時以来だと言っていた
とにかく俺はその便箋をあけて中の手紙を取り出したんだ


51: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)04:05:06 ID:41m

すまん涙が止まらないんだ


55: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)04:22:13 ID:dpy

酔って泣いてるんだろう

落ち着いたらまた書けばいい


56: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)04:24:18 ID:41m

○○へ
この手紙を見ているあなたは幾つですか?
あなたの成長を見届ける事が出来ない事が私は凄く悔しいです。
もっともっとあなたに色々な事を教え伝えたかった事がたくさんあります。
それを出来なかった私をお許しください。
ただ、私はあなたの母親である事を永遠に誇りに思います。
私の息子として産まれてきてくれてありがとう。

そして母としてあなたにお願い事があります。
私のワガママを聞いてくれたお父さんが買ってくれたこの着物をあなたが心に決めた大切な人に着せて欲しいのです。

もちろん無理強いはしません。
ただお父さんにこの着物姿を見せてあげたいのです。
本当に楽しみにしていたから。

あなたが素敵な女性と結ばれることを心から祈っています。

もっともっと書き伝えたい事あるけれど、強く太く長い人生を歩んでください。

お父さんの事よろしくね。

母より


57: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)04:24:46 ID:41m

なんて手紙入ってたんだ


62: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)04:29:40 ID:oy4

おう
じゃあ、その着物を大事にしないとな


>>62
この着物は大きくなった娘に譲るつもりだよ
着る機会があればの話だけど


63: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)04:30:57 ID:41m

それから半年後に無事に結婚式を挙げ、もちろん嫁にも着てもらったよ
あの手紙を読んだ翌日から母親の姿も一度も見なくなったし、娘も何も言わなくなった
出来ることならもう一度だけ姿を見たかったな


>>63
そのうち夢で会えるよ

俺がそうだった


>>66
お盆前になると夢に出てきてたんだけど、やっぱりあの手紙の件以来夢にでなくなったなー
気長に待つよ


69: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)07:16:06 ID:Ppw

いいものを見た






母親から手紙が来たから語りたい
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1430501581/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。