スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 EX1

シリーズ
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 第一部
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 EX1
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」第二部
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 EX2
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 第三部
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 第四部
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 第五部
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 第六部
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 第七部
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 第八部
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 最終話1
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」 最終話2




51: 2015/04/25(土)20:27:13 ID:7ln

EX1 黒髪釣り目の大和撫子

私は今恋をしています

その人は今部屋の窓から海を眺めてみんなを見守っている

腰まである長く黒い髪を後ろで束ね

白い服をまとい

少しだけ格好つけた軍帽をかぶった釣り目で泣きぼくろがよく似合う素敵な女性

私にはない凛々しいオーラを纏うあこがれの人

ただ…ただ一つだけ

「あー、やっぱスカートってスースーして違和感マックスだわ」

熊野「なんで中身が提督なのよ…」

提督「なんで残念がってんだよ」

引用元:open2ch
52: 2015/04/25(土)20:33:43 ID:7ln

話は3時間前 時系列的には本編の三ヶ月前に遡る

明石「というわけで」

提督「というわけで?」

明石「最前線で戦う鎮守府艦娘のために大本営が作った艦娘用美容サプリのサンプルです」

提督「え?大本営って暇なのか」

明石「主に戦ってるのは艦娘なんですから艦娘の要望に答えた形ですね」

明石「あと暇なのかって言葉はそっくりそのまま提督にお返ししたいです」

提督「いやむっちゃ忙しいよ、決め台詞の研究とか」

明石「それを暇っていうんじゃないんですか」


53: 2015/04/25(土)20:52:12 ID:7ln

熊野「ごきげんよう、重巡熊野、推参しましたわ」

提督「蹴ってください」

熊野「丁重にお断りさせていただきますわ」

提督「えー」

明石「そういうのいいから…で、カクカクシカジカで」

明石「このサプリメントの実証データを取るために協力して欲しいの」

熊野「さぷりめんと、確か栄養食品的なものでしたわね?」

明石「ああ、特にこのサプリメントは艦娘専用の美容美白等を目的としたもの」

明石「普段からエステとかでその辺りに詳しいあなたにためしてもらいたいの」

熊野「実験みたいでちょっと気が引けますがそういうことでしたら協力させていただきますわ」

提督「へーこれにそんな効果あんのか、気休めじゃねえの?」ヒョイ

明石「あ、ダメですよ提督、艦娘専用なんですから一般人が食べたらどうなるかわからないんですから」

提督「大丈夫だろ、一口ぐらい」(パク

明石「ヘタしたら死にますよ」

提督「おい!ちょっとまてよ!そういうの早く言えよ!!」

明石「急いで吐き出してきてください!」

提督「ちょっとトイレ行ってくる!!」ダバダバ

熊野「全く…提督は相変わらず落ち着きがないわね」




56: 2015/04/26(日)08:56:20 ID:6KN

<ギャーーーーーーー!!

明石「死んだのかな?」

熊野「あの男が安々と死ねるとは思えないけど…」

ダバダバ

?「あーなんか知らんがむっちゃ髪伸びてきた」

明石「 」

?「吐き出せなかったけどこういうもんなのか艦娘用サプリって」

熊野「 」

?「どうしたお前ら絶句して、つうか胸のあたりが苦しくなってきたぞ」

?「まだ何か副作用出んのかよ」

熊野「一応聞いてよろしいかしら…提督、よね?」

?「おいおい、急に髪伸びたからか、俺だよ俺」

熊野「明石、鏡はあって?」

明石「鏡はないけど鏡並みにピカピカにした鋼材塊なら」

?「鏡?」

女提督「 」


57: 2015/04/26(日)09:01:28 ID:6KN

女提督「…」

女提督「命!」ガバ!

女提督「…」

女提督「荒ぶる鷹のポーズ!」ガバ!

女提督「 」

女提督「俺は太陽の子!ブラッック!アァァァルエックス!!」バババババ!

女提督「 」

女提督「なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」





青葉「青葉、見ちゃいました」



58: 2015/04/26(日)09:25:19 ID:6KN

女提督「落ち着け!落ち着け俺!KOOLになるんだ!」

女提督「1,2,3,4…素数を数えるんだ…」

女提督「素数は1と自分でしか割れない孤独な数字!」

女提督「俺に勇気を与えてくれる!!」

熊野「落ち着きなさい、素数じゃなくて普通に数字数えていますわ」

明石「とりあえずマニュアル送付されてたんでチェックするよ」

明石「順に読み上げていくよ」

明石「このサプリはボーキ100を超超圧縮しボーキ由来の成分で構成されたものである」

明石「艦娘が服用すれば肌の潤いつやが増し美しさが増す」

明石「もし人が服用した場合は…」

女提督「場合は…?」

明石「ホルモンバランスが劇的に変化し体になんらかの異常が起きる」

明石「命に影響するわけではないがその影響が数日サプリの効果が切れるまで続く」

明石「だってさ」

女提督「まじかよぉ…ってもしかして!!」ダバダバ

熊野「あんなに慌ててなにをしているのかしら」

明石「たぶん…確認」

<俺の38cm連装砲がぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

熊野「不潔ですわ」


59: 2015/04/27(月)05:57:58 ID:x0H

司令室

女提督「…」ズーン

明石「まぁ、数日の辛抱だからね」

熊野「そうですわよ、提督らしく開き直って女らしくすればよろしくて」

女提督「うう、しかしだなぁ」

熊野「まずは服装と髪型かしらね」

明石「ほいメジャー」

熊野「さぁ脱いでくださいまし」

女提督「え?」

熊野「スリーサイズを把握しないと服を選べないではありませんか」

女提督「いや、このままでも」

熊野「いいえ、一人のレディーとしてそれは許されませんは」

女提督「いやいやいやいやいや、俺男だからノーセンキュー」

龍田「あらあら♪そういわずにー」右腕ガシ

天龍「へへ…提督、諦めが肝心だぜ」左腕ガシ

武蔵「とくやった二人共、あとはこの武蔵が取り押さえよう」羽交い絞め

女提督「てってめえらなんでここに!!」

龍田「すごく親切なカメラをもった方が経緯からぜん~ぶ教えてくれましたわ~♪」

女提督「あおばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

龍驤「おお、やっとるね」

女提督「助けて龍驤!マジ助けて!!神様仏様龍驤様ァ!!」

龍驤「そんな遠慮せんといてもええやで?」

龍驤「こんな機会最初で最後だからなぁ」ニッコリ

女提督「目が笑ってない!目が笑ってない!!」


60: 2015/04/27(月)06:19:37 ID:x0H

スリーサイズ測定中

熊野「上から91-59-86…ちょっと待ってくださいまし、測り直しますわ」

スリーサイズ再測定中

熊野「91-59-86…」

龍驤「…」バタ

天龍「龍驤さんが倒れた!衛生兵!衛生兵!」

龍驤「男の…お事の提督に完全敗北してもうた…提督だけは仲間っておもうとったのに…」

女提督「なんであんなうなだれてんだ」

熊野「いわゆるないすばでぃーというものですわね…」

龍田「いつもの服で全部隠れていたのねぇ…」

明石「下着系はうちの店のを使うとして…」

龍田「あ♪全部黒で♪」

女提督「色指定!?」

龍驤「ふふ…ふふふ…あーーーーははっはっっは!!天龍!」

天龍「はい姉さん!!」

龍驤「たしか提督の自室に艦娘に着せるって集めとったコスプレ衣装が…」

龍驤「ぎょーさんあったよなぁ」(ニッコリ

龍田「あらあら♪提督ぅ♪ご自分で試せる絶好の機会じゃないですかぁ♪」

女提督「やめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

天龍「いいこと思いついたぜ!一生の思い出になるように青葉よぼうぜ!」

青葉「安心してください、すでにスタンバイしてます」(屋根裏カパ

女提督「お前ら…まさかぁ…」

龍驤「セクハラはセクハラで返さんとなぁ」

龍田「もうお婿にもお嫁にもいけないようにしてあげますわぁ~♪」


61: 2015/04/27(月)07:13:32 ID:x0H

熊野「でわ皆様が準備してる間に髪を整えるとしますか」

女提督「もう…好きにしてくれ…」

熊野「椅子に座っておとなしくしてくださいね」

サラー

熊野「!」

熊野「すごいサラサラでは無いですの」

女提督「どった?なんかおかしいか?」

熊野「い、いえ、何でもございませんわ」

女提督「?」


63: 2015/04/27(月)08:16:09 ID:x0H

バン
天龍「とりあえずメイド服もってきたぜ、って、おお」
カチャ
扶桑「提督が女性になったと聞いて、私の着物の予備を…あら」
バン
龍驤「とりあえずそのカッコじゃいややろ!適当に着替えを見繕…ええ…」
カチャ
龍田「天龍ちゃんに着せるはずだった他の鎮守府の島風コスを…あらぁ♪」

女提督「そんな全員絶句するほど酷いのか俺」

明石「いや、逆でしょ…私にも眩しく見えるもの」

服は女性に支給される専用の白の提督服

軍帽は斜めにかぶせ

さっきまで乱れていた腰まである黒髪は綺麗に整え後ろでまとめ

下はズボンではなく私のスカートの予備を身にさせた

熊野「美しい…」

私は目を奪われてしまった

私の理想とする女性像が目の前に会ったのだから


64: 2015/04/27(月)11:41:53 ID:x0H

龍田「本当わぁ♪今までの仕返し目的出してけどぉ♪」

天龍「これはこれで着せ替える楽しみがあるなぁ」

龍驤「うちはやめとくは…精神的ダメージがでかそうや…」

青葉「脅迫用ではなく純粋にモデルやって欲しいですね」

武蔵「うむ、予想外ではあるな」

ガチャ

168「提督が女になったと聞いて」

58「きたでち」

曙「どうせブサイクなんでしょ、はやく無様な顔見せないよ」

雪風「しれぇの女装楽しみです!」

叢雲「女装じゃなくて女体化、まぁ提督がベースなら変わらないと思うけど」

女提督「お前らまで来たのか…」


72: 2015/04/28(火)14:15:16 ID:6uq

摩耶「提督が女装してるって聞いてきてやったぜ」

女提督「麻耶ぁ…助けてぇ…(CV今井麻美で)」

雪風「提督の肌すべすべです!」

曙「なんで私よりも髪の質がいいのよ…!羨ましい!!」

叢雲「許さない…許さないんだからぁっ!(胸に埋まりながら)」

168「ちょっと、私にも変わりなさいよ」

58「すごくやわらかそうです」

摩耶「ちょっとまて、おい天龍、あれまじで提督か?」

天龍「ああマジだ、女体化するとこんな美人さんだなんてなんかムカつく」

龍田「困りましたわぁ~♪この子たちに好かちゃったら提督に生き恥をあじあわせれないわ~♪」

ちなみに女提督は
身長:168cm
体重:48kg
3サイズ:91-59-86
はい、某アイドルのコピペです


73: 2015/04/28(火)14:25:00 ID:6uq

熊野「なら私に良い提案がありますわ」

龍驤「それフラグやで」

熊野「この際ですから辱めるのではなく女性の間は…」

熊野「一人前のレディーとして女性らしい生活をしていただいては?」

摩耶「どういうことだよ?」

熊野「私が中心になってレディーとして教育していきますわ」

扶桑「ふふ、それはいい提案ですね、この際女性の気持ちを理解していただきましょう」

女提督「はい質問!いいですか!」

熊野「ええ、いいでしてよ」

女提督「天龍と摩耶はレディーじゃないんじゃない?」

摩耶「おぅし提督、あたしも手伝ってやるよ」

天龍「すごいバカにされたなぁ…俺達の女子力を見せてやろうか」

木曾「おい、お前ら」

女提督「おお!マイフレンド!助けて!」

木曾「提督は後で好きにしていいから先に仕事させろ」(本日秘書艦)

女提督「味方はいないのか…」


74: 2015/04/28(火)14:36:38 ID:6uq

寝る前の脳内キャラクターメモ5
工作艦 明石
俺の記憶が正しければ明石はアニメにいなかった
一応このSSはアニメででてきた隼鷹龍驤の所属する別の鎮守府を
イメージしてるため真田さん並の便利キャラとして採用
主に工廠の仕事をしながら鎮守府の輸出入の管理とアイテム屋の
営業をしている縁の下の力持ち
また提督と合わさることでトラブルメーカーと化す

なおこのSSでは通信担当は秘書艦が兼任している


76: 2015/04/29(水)03:53:32 ID:9hc

熊野「重巡熊野、提督をお迎えに上がりましたわ」

木曾「残念だが提督さんは仕事終わらせて屋上だぜ」

熊野「またあの人は…まだ自分がレディーと自覚してないのね」

木曾「あれがレディーなら俺は貴婦人だな」

熊野「こうしてはいられませんは!早く止めに行かないと!」ダバダバ

木曾「完全無視かよ…」


78: 2015/04/29(水)04:16:57 ID:9hc

屋上

熊野「提督!今すぐその行為をおやめなさい!」ドガー扉大破

女提督「ふぬぬ、ぐぬぬぬぬ…」

熊野「って、どうしたのですか?」

女提督「聞いてくれよくまのん」

熊野「誰がくまのんですか」

女提督「女になったらわかばがきつくて吸えなくなった…」

若葉「よばれたか、出るタイミングを失ってた」(ワクワクテカテカ

提熊「「よんでない」ですわ」

若葉「そうか、だがこういう扱いも悪くない」(サラバ

熊野「まぁ、駆逐艦の子は置いといてそれはなにを吸われてるのですか?」

女提督「バージニアスリム、10mg以下はたばこじゃねってのが」

女提督「俺のポリシーなのになんか屈辱だわ」

熊野「ていっ!」(チョップ

女提督「おぅふ、いきなり何すんだ」

熊野「レディーたるもの『俺』なんて乱暴な言葉使うなんて許しません」

熊野「そもそも口調そのものがレディーとしてだめですわ」

女提督「いや、俺はそういうのは」

熊野「いいえ、女声になったからには数日とはいえ一人前のレディーにしてみせますわ」

熊野「覚悟はよろしくて?」

女提督「逃げられないんですね…」


79: 2015/04/29(水)06:45:42 ID:9hc

再び司令室

扶桑「戦艦扶桑、そろそろお勤めが終わる頃だと思いまして」ガチャ

女提督「扶桑さん、なにかごようかしら?」

扶桑「女性口調とは諦めたんですか?」

女提督「こうしないとなぐられ(ry」

熊野「てぃ!」(チョップ

女提督「このようになるのですよ」

熊野「精進しなさい」

扶桑「ふふ、まるで姉妹のようですね」

熊野「し…姉妹」

女提督「私の妹はもっと乱暴者ですわ」

熊野「お姉さま…」

熊野「決めましたわ、今から提督のことをおねえさまとお呼びしますわ」

女提督「どうしてそうなるのよ…」

扶桑「あらあらお姉さま、いいじゃないですか」

女提督「あなたまで…」

扶桑「それよりもみなさんお待ちですよ」

扶桑「お風呂で」(ニッコリ

女提督「う…ウワァァァァァァ!!」

熊野「ていっ!」(チョップ


81: 2015/04/29(水)08:12:29 ID:9hc

女提督「おほほ、ミナサマでユックリハイッテキテクダサイマセ」

武蔵「ここまできてそれはないだろ」ガシ(いつもの羽交い絞め

龍田「ふふ♪提督の生まれたままの姿を晒してあげますわ♪」

曙「早く脱ぎなさいよ!こっちは裸で待ってるのよ!」

女提督「お前ら全裸で俺の前で恥ずかしく」

熊野「ていっ!」(手刀

女提督「」ガク

熊野「気絶させましたわ」

58「今でち!!」

天龍「脱がせ脱がせ!!」

木曾「なんて速い手刀だ、俺じゃなきゃ見逃してたな」






84: 2015/04/29(水)08:39:36 ID:9hc

数分後
女提督「龍驤…そんなに胸をもんでもでかくはならんぞ…ムニャムニャzzz」

龍驤「死にさらせ!!!」ゲシ(足蹴り

女提督「ぐっは!」

木曾「やっと起きたか、早く風呂はいるぞ」

女提督「お前ら前隠せ前!!」

天龍「なにいってんだ?女同士気にするなよ」

女提督「俺中身男!男だから!!」

熊野「また口調が乱れていますわ」チョップ

女提督「ぐっは」

女提督「てか全裸じゃん…いつのまに脱がされたんだ…」

曙「あーもうはやくはいりなさいよ!!」提督押し押し

若葉「はやく、はいりたい」提督おしおし

扶桑「ふふ、先に体洗ってからよ」

天龍「あ、はい」

女提督「まぁ、目をつぶってればいいか」

龍驤(これはこれで新鮮な反応やな)

武蔵(だが中身はあのままなのだろう?)

熊野「お姉さま、お背中お流ししますわ」

58「熊野だけずるいでち!ゴーヤもお体流しするでち!!」

青葉「提督、もう少し足を開いてくれませんかぁぐへへ」

摩耶「はいはい、こいつはこっちもってくぞ」
<チョットテイトクヘノキョウハクシャシンガ
<フンヌ!(ガシャーーーーン
<ワタシノワタシのカメラガァ!!
女提督「騒がしいですけどなにかありましたか(できるだけの敬語」

熊野「いいえ、おねえさまに群がる害虫が駆除されただけですわ」

女提督「それはそれで怖いんだけど」


85: 2015/04/29(水)15:51:24 ID:9hc

熊野「本当にきれいな肌、磨き上げて見せますわ」前から

58「すっごいもち肌でツルツルでち」(横から

曙「悔しい!なんでこんなさらさらなのよ!もぅ!無駄に長いから洗いづらい」後ろから笑いながら

熊野「だめですわ、もっと優しく扱ってあげてください」

女提督「…」黙ってむっちゃ目をつぶってる

龍田「ほれぇ♪」(胸もみ

女提督「ヒィ!!」

龍田「うーん♪弾力も触り心地も天龍ちゃんと段違い♪」

天龍「俺のと比べるな!!」

龍田「垂れてるどころかすごくハリがあるしぃ♪」

女提督「やめやめ!まじだめ!なんか変な感触が!!」

龍田「提督がいつも私達にしてることですよぉ♪観念してくださァイ♪」ギュー

女提督「潰れる!超潰れる!」

熊野「また口調が戻ってますわ」(チョップ

女提督「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」



86: 2015/04/29(水)16:17:09 ID:9hc

このあろ無茶苦茶セクハラされた

女提督「もうやだ、男に戻りたいわ」

隼鷹「提督ぅ、おつかれさん」

女提督「隼鷹ぅ…私もうギザギザグラスハートがオンドゥルラギッタだよぅ…」
(胸埋まり)
隼鷹「よしよし、お姉さんが優しく慰めてあげるよ」

女提督「隼鷹は脱ぐとすごい系だったんだね」

隼鷹「ほめるなほめるなぁ」

龍驤「あんたらその胸引きちぎったろうか?」

隼鷹「龍驤はさぁ、もっと自身もちなよぉ」

女提督「そうよ、需要はあるわ、私とかに」

龍驤「提督と隼鷹のばかぁぁぁぁぁぁ!!」ダバダバ

隼鷹「それよりも提督も一献どうだい」

女提督「いいねぇ、痺れるねえ」

隼鷹「モノマネはいいからさ、まず一杯」(ビール注ぎ

女提督「この一杯のために生きてい…」(ゴク

隼鷹「どうした?」

女提督「タバコもそうだったけど女になってから味覚が変わってる」

女提督「美味しく感じない…」

隼鷹「じゃぁこっちはぁ?」(日本酒

女提督「苦手だけど試してみるかな…」ゴク

女提督「おいしい」(ウットリ



87: 2015/04/29(水)16:32:48 ID:9hc

熊野「もう、お酒はお体に悪…はっ!」

提督が酒を飲む→無理やりまだ飲ませる→酔いつぶれる
→介抱するという名目で部屋に連れ込む→私大勝利!

熊野「提督ぅ、今日は色々あっておつかれさまでした」(日本酒追加

女提督「あ…ありがとう」(絶対裏があるよなこれ)

龍驤「もうどうにでもなればええんや!提督!付き合えや!」
ピト
女提督「あててんのよ?」

龍驤「なんか屈辱だわ…」

女提督「はいはい、龍驤さんもいっぱいどうぞ」(トクトク

龍驤「おお、ほんますまんな」

武蔵「おいおい、私も中に入れてくれよ」

熊野「木曾さん、お酒とおつまみの追加を明石さんにお願いしていただけませんか?」

木曾「俺も飲みたいところだし内線で伝えとく、場所はここでいいんだろ」

熊野「ええ」

女提督(まぁ、たまにはこういうのもいいか)


88: 2015/04/29(水)17:11:06 ID:9hc

寝る前の脳内キャラクターメモ6
提督(女体化)
身長:168cm
体重:48kg
3サイズ:91-59-86
わかる人なら元のキャラが分かるスリーサイズ
ちなみにFカップ
腰よりも長い黒髪とまるで養豚場に行く豚をみるような釣り目
そして泣きぼくろが特徴の他人が認める超美人
男性の時とは味覚が違うため趣向が変わる
あと自前の38cm連装砲を喪失したせいか女性に対して興奮しなくなった
同時に裸を晒すのが恥ずかしいという女性らしい思考も
このお風呂回も実はすっごく恥ずかしがってる

必要な情報は出した
あとは好きな様に妄想せよ

追記
あ、まだ出してほしい艦娘いたらリクエストOKだよ
条件はアニメにでてないこと(モブと名前だけでたキャラはOK)
まぁこれ長期になると思うからいつ出るかはわからないが善処する


94: 1 2015/04/30(木)23:52:47 ID:jRh

鎮守府イン大浴場飲み会中間報告
艦これ的表現で

旗艦提督 無傷(酒豪)
木曾 小破(嗜む程度にしか飲まない)
天龍 轟沈(提督と同じペースで飲んでた)
熊野 大破(上に同じ)
武蔵 小破(酒豪)
龍驤 大破(やけ酒泣き上戸)
隼鷹 中破(酒は強いけど提督と武蔵は格が違う)

龍驤「うちやって…うちやって好きで貧乳やないねん…」

あきつ丸「わかりますであります!」

女提督「だがそこがいい(ホッコリ」

熊野「ていとくぅ~またくちょうがもろっていますわぁ~てい」ぺちぃ(ヘロヘロチョップ)

女提督「くまのんは酔過ぎ、いつもはそんなになるまで飲まんのに」


95: 1 2015/05/03(日)07:10:28 ID:wj8

職場泊まり込み三日目俺「帰っていいんですか」
上司「おう、22時には帰ってこいよ」

熊野(うぅ…完全に誤算でしたわ…)

熊野(女体化でお叫び弱くなってると思いましたが…)

熊野(ただでさえ強かったのに更に強くってるじゃないの…)

吹雪「扶桑さんがいると聞きましてお背中流しにきました!」ガラガラ

山城「扶桑お姉様がいると聞いて視姦しにきました!!」ガラガラ

(一部の三ヶ月前の話なのでアニメ吹雪います)


97: 2015/05/03(日)09:47:46 ID:2Gq

女提督「ふぶきぃ~おっぱいもませろー」

吹雪「痴女!?」

山城「まさか青葉が言ってた女体化提督!」

ジロジロ(提督視姦中)

山城「まけたわ…扶桑おねえさまはあなたのものよ…」

吹雪「え、今勝ち負け要素があったんですか?というかなんの勝負ですか?」

女提督「さぁ」

天龍「(ブクブクブク」轟沈

龍田「天龍ちゃんはもらっていきますね~♪」

女提督「あ、いつもおつかれさまですわ」

吹雪「それにして提督すごく綺麗ですね」

女提督「中身は男だからあんましうれしくないんだけど、てか俺がいても恥ずかしくないの」

吹雪「え、だって今は女性ですし、むしろ憧れちゃいます!」

扶桑「ああ…不幸だわ…吹雪ちゃんの憧れポジションまで奪われて…」

女提督「お、おう…」





98: 2015/05/03(日)10:05:52 ID:2Gq

一同『じゃんけん…ぽん!!』

天龍「う…う…またアイコか…くそ…封印されし右目がうずきやがる…」(頭痛)

熊野「次こそは…次こそは…!!」

龍驤「もうあきらめたらええんやない!」

扶桑「いいえ、ここだけは負けられません」

青葉「いえいえ!ここは提督のえろsy…寝顔写真のために私が!」

58「今日は提督もよんでお泊り会でち!」

木曾「あいつらなにしてるんだ」

女提督「なんでも俺との同衾する権利をかけて勝負だってさ」

木曾「あー…まぁ女性は朝の身だしなみとかもあるしいいんじゃないか」

女提督「それはそうと俺もしかして貞操か命の危機なんじゃないだろうか」

木曾「58か龍驤さんが勝つのを祈るんだな…」

アンケ、一番レスが多かったのを採用
1・龍驤とイチャラブ
2・天龍龍田と一緒に普通にすごす(デレ龍田)
3・くまのんに襲われる
4・扶桑山城によるヤンデレルート
5・潜水艦と駆逐艦によるお泊りパーティー


103: 2015/05/04(月)10:25:24 ID:YQ2

熊野(以前提督は言っていました)

提督「激流を制するは静水」

提督「激流に身を任せどうかして行く」

熊野(今ならわかります…この戦場という名のじゃんけん大会に必要なのは…)

熊野(圧倒的な力ではなくそれをやり過ごし決定的な一撃を決める静の流れ)

「「「「最初はグー!!」」」」

熊野(激流に身を任せ…どうかしている!!)

「「「「じゃんけんぽん!!」」」」

熊野(見えましたわ!!水の一滴っ!)

「「「「ぽん!!」」」」

熊野 パー
他 グー


104: 2015/05/04(月)10:55:58 ID:YQ2

熊野「かかかqかかかかsかかかかかかかかあかかかかかかかかか」

熊野「勝ちましたわァァァァァァァァァァァァァァァァァ!」

女提督「なぁ木曾、。今日お前のとこに止めてくれないか(超切実)」

木曾「慣れろ(これ以上ない最高の助言)」

女提督「そういわずに」(フラ

女提督(チィ!この体に慣れずに酒の影響がこんなところで!!)

シュパ!ダダダ!バシュ!(ナイスキャッチ!!

熊野「大丈夫ですの提督、今日は結構飲んだのでふらふらでしょう」(お姫様抱っこ

女提督「大丈夫だから安心して」(超冷や汗

熊野「今日は私が面倒見ますからね、おやすみからおはようまで」

女提督「ちょ!おま!助けて!木曾!龍驤!」

木曾「…」(無言で左敬礼

龍驤「たまにはいいんやないかな」(ブチギレ

女提督「お前らァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!」

熊野「ネグリジェは私室に準備してますので提督は裸のままいきましょうか」wktk

吹雪「司令官…大丈夫でしょうか…」

龍驤「ほっときゃいいねん、どーせ女同士なんだからなんもないんやし」

吹雪「龍驤先輩知ってますか、最近はiPS細胞で女同士でも子どもができるんですよ」

龍驤「木曾!なにしとんや!!今すぐ提督を保護せんかい!」

木曾「そっとしておこう」


105: 2015/05/04(月)11:29:21 ID:YQ2

熊野の部屋

熊野「(愛の巣へ)付きましたわ提督」

女提督「ありがとうね」(冷や汗&最大限のセリフ)

熊野「いえいえ、提督のためですし」(カチャ 第一鍵

女提督「カチャ?なによ今の音」(殴られないための女言葉

熊野「何を焦っていられるのですか提督」カチャ第二の鍵

女提督「貞操の危機を感じています」(この時点で全裸)

熊野「私は…提督のような女性に憧れていました」ガチャ(第三の鍵

女提督「お、俺は男なんだが…」

熊野「いいえ…今は女性です…ですから」

熊野「もう女性でしかいられないように調教します」

提督「ひ…ひ…ひええええええええええええええええ!!」

このあと無茶苦茶レズプレイした


108: 2015/05/04(月)11:51:18 ID:YQ2

朝ぁ

熊野「日差しが眩しいですわ…」

熊野「あら…もうこんな時間ですの」(目覚まし時計見ながら

熊野「提督、提督起きてください」(あら、感触が違う

提督「うみゅー」

提督「疾風…絶対助けてやるからなぁ…ぐぬぬぅ…」

熊野「提督!朝ですわよ!」(あれ…髪が短…まさか)

提督「エレルリッツオ!ってもう朝か…おお!男に戻ってるぅぅぅぅぅぅぅ!!」(全裸)

提督「くまのんやったぞ!!オレ男に戻ったぞ!!」

くまのん「…(絶句)」

提督「ああ、いろいろ忙しそうですがとりあえず胸もンでもいいですか?」

くまのん「…」

くまのん「死ねええええええええええええええええ!!」

提督「理不尽ッ!ぐへ」


109: 1 2015/05/05(火)08:11:38 ID:CHY



龍驤「ちゅうことが三ヶ月前にあったんよ」

ビスコ「にわかに信じられないわね、でもあの提督ならあるいは…」

龍驤「あんさんもなれてきとるなぁ」

ドドドドドドドドド

龍驤「なんやこの音」

バン(扉大破

女提督「助けて龍驤!!!!!!!!」

ビスコ「ファ!!」

熊野「てぇぇぇぇぇっい!!」

カットイン(扉轟沈

熊野「て、い、と、くぅ~、もう逃げられませんわよ」(荒縄首輪装備

女提督「ひ…ひええええええええええええええええ!!!」


110: 1 2015/05/05(火)08:21:44 ID:CHY

熊野「今日こそは立派なレディーとして調教してあげますわ」

女提督「調教っておい!どっちだ!」

熊野「両方ですわ、もう私抜きでは生きれないようにしてあげますわ」

女提督「くっそ!トランザム!!」窓からジャンプ

熊野「逃げられましたわ!でも絶対に捕まえてみせますわ!」ダダダダ

ビスコ「ここ、三階よね」

龍驤「気にしたら負けや、ほら、ふつーに逃げとる」

ビスコ「本当に…不思議な人ね」クス

EX1 完


111: 1 2015/05/05(火)08:30:43 ID:CHY

第二部予告
カレクルの手を逃れた58を待っていたのは、また地獄だった
カレクルの後に住み着いた欲望と暴力
オリョールクルージングが生み出したブラック鎮守府
悪徳と野心、弾薬と燃料とをコンクリートミキサーにかけてブチまけた
ここは潜水艦の墓場
次回「オリョクル」
来週も58と地獄に付き合ってもらう




嘘です
第二部「仕事のあとは遊ぶしかないじゃないか」




次の話
提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」第二部


提督「龍驤の胸がEカップになっただと…!!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1429402498/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。