スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両津「なにい!?  五輪エンブレム問題だと!」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:10:21 ID:XSi


両津「うおっす、おはよう(ドサッ)」

中川「あ、先輩、おはようございます」

麗子「あら両ちゃん、どうしたの、その大きな紙袋」

両津「駅前でオリンピックグッズの安売りやっててな、そのうち高く売れるからって言われたから買ってきた」

両津「ほら、エンブレム入りのバッヂだ、観光客にバカ売れらしいぞ」

麗子「あれ、これって……」

中川「先輩、だめですよこれ、売れません」

両津「な、なに?」

引用元:open2ch
2: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:12:05 ID:XSi

中川「先日オリンピック実行委員会が、このエンブレムの使用禁止を決定したんです」

両津「なんだと!?」

麗子「盗作とかで、イメージが悪くなったからよね」

中川「これはこれでマニアックな品にはなりますが、このエンブレム自体のイメージが悪すぎるので、売れないかと……」

両津「どうりで安すぎると思った……。キロ500円だというから5キロも買ったのに……あのオヤジめ」

中川「……というか、このバッヂもライセンス品じゃないですよね、絶対……」


3: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:13:57 ID:XSi

両津「しかし、どうして使用中止になったんだ?」

中川「7月末のことですが、エンブレムが発表されてから数日後、ベルギーのデザイン会社が『我々がデザインしたリエージュ劇場のロゴと似ている』と主張したんです。のちにデザイナーが訴えを起こすと主張しています」

麗子「ほら、このロゴマークね」

両津「?? なんだこりゃ。似てるといえば似てるが……。ベルギーの劇場のロゴマークなんて調べられないだろ。偶然じゃないのか」

中川「この騒動が出た当初、五輪の広報担当者が『ベルギーを含めて世界中の商標を確認している』とコメントしていますからね」


4: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:15:13 ID:XSi

中川「それに、Pinterestというサイトについても」

両津「ピスタチオ?」

中川「Pinterestです……デザイナーが、ロゴマークやデザインを共有できるサイトですね」

両津「わかった。で、そのぴんからトリオがどうしたんだ?」

中川「えー……。つまり、この五輪のエンブレムをデザインした人物についてですが、これ以外にも、ビール会社の景品ですとか、ポスターや本の装丁なんかに多数の盗作疑惑が見つかっているんです」

中川「それらのうち、多くはこのPinterestにアップされているデザインを盗用したと言われているんですが、デザイナーは当初、このサイトを見ていないと発言していたんです」

両津「ふむ」

中川「ですが、このサイトは登録制で、登録の際にメールアドレスが必要なんですね。しかし、五輪エンブレムのデザイナーの事務所のメールアドレスが、すでに登録されていたという……」

両津「じゃあ見てるんじゃないか……」

両津「というより、そのサイトを見てたからって盗作したってことにはならないだろ? あっさりバレるような嘘をつかなきゃいいのに……」

麗子「本当、そうよね」


7: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:17:25 ID:XSi

中川「デザイナーの奥さんのインタビューでは、おもに盗作や流用を行っていたのはアシスタントであり、盗作というより監督不行き届きだった、と主張してますね」

両津「それはおかしいだろ」

両津「漫画家だってアシスタントがほとんど描いてるやつもいる、その手柄は漫画家のものになる、それは仕方ない」

両津「でもミスや盗作があったら、親である漫画家が責任をかぶる、それが当たり前だろ」

中川「たしかに」

両津「で、色々あって使用中止になったわけか」

中川「今回の騒動は、ネットが重要な役割を果たしたと言われてますね」

中川「デザイナーの過去の仕事などを洗って、さまざまな素材の流用などを突き止めています」

麗子「個人ブログの写真まで見つけてたわね。ほら、このフランスパンが描かれたトートバッグとか」

両津「……絵が描きたいからデザイナーになったんじゃないのか? 自分で書くなり写真を撮ってくる情熱はないのか……」


8: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:19:12 ID:XSi

両津「ふーむ……」

両津「しかし、こんなシンプルなデザインならわしにも作れそうだけどな」

中川「そ、そうですかね」

麗子「だめよ両ちゃん、こういう大きなコンペに応募するには、まず別の広告賞を取らないといけないのよ」

両津「そうなのか?」

中川「そうですね、今回の五輪エンブレムの場合、東京ADC賞や、D&AD賞など世界的に権威のある賞のうち、2つ以上を受賞した者のみに応募資格があったようです」

両津「……ほう」

両津「……権威、か」

中川「104名の候補者の中から絞りこまれて……」

両津「……ちょっと出かけてくる」

中川「えっ?」





11: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:21:31 ID:XSi






勘兵衛「なに? R・G・C(リョーツ・ゲーム・カンパニー)の仕事を手伝いたいだと?」

注・両津勘兵衛、両津の祖父、105歳にしてR・G・C(リョーツ・ゲーム・カンパニー)の社長。超神田寿司の夏春都(げぱると)は実の妹。


両津「そう、それもデザインの仕事がいいな。以前ちょっとしたキャラデザやイメージイラストを描いてやったこともあるだろ」

勘兵衛「いま忙しい時期だから助かるが……」

勘兵衛「なにか企んでるんじゃないだろうな?」

両津「うっ(ドキッ)」

両津「た、単なる気まぐれだ、心配いらん」

勘兵衛「……じゃあ、このゲームのロゴでも描いてみるか? いま開発中の『魔法使いと黒いねこの地図』というスマホアプリだが」


12: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:23:05 ID:XSi


両津「ふむふむ、まかせろ(さらさら)」

勘兵衛「ほう、けっこう上手いな」

両津「だてに色々やってない、マーカーだが簡単に色も塗っておくぞ」

勘兵衛「じゃあこれで決定でいいな」

両津「ちょっと待て」

両津「まずロゴを社内コンペにかけるんだ」

勘兵衛「社内コンペ?」

勘兵衛「しかし、うちの社員は老人ばかりだからな、確かに専門のデザイナーもいるが……」

両津「田河水泡のアシスタントやってたやつだな。そのデザイナーには審査員として参加させる」

勘兵衛「? じゃあ、コンペやってもお前の優勝になるだけじゃないか?」


13: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:24:28 ID:XSi


両津「それでいい、それとこれだけ大きな会社なら、他の会社と共同でやってる企画あるだろ?」

勘兵衛「今はバンダイナ◯コと共同でやってる企画があるが……。前にこち亀のゲームを出してくれた縁でな」

両津「その企画に2社共同のデザインコンペを立ち上げるんだ。ロゴマークでもキャラデザでも何でもいい」

勘兵衛「?」

両津「そのコンペにはわしが審査員として参加する、これは別に実力勝負でいい」

勘兵衛「やっぱり何か企んでるだろお前……」





17: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:26:55 ID:XSi





部長「両津のやつは今日も休みか?」

中川「最近、お爺さんの会社を手伝ってるとか言ってましたが……」

麗子「大変! 両ちゃんがテレビに出てるわ!」

部長「何だと!?」



両津『デザインとは寿司だと思うのです。いいものを思いついたらパッと握ってサッと出す、それが一番新鮮な驚きを得られるんです』



部長「アロハシャツなんか着て、何やってるんだこいつ…?」

麗子「新人デザイナーの特集みたい。名前も変わってるわ。日系三世のハワイ・グアム・勘吉ですって」

中川「聞いたことありますよ……まさか先輩だったとは」


18: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:28:37 ID:XSi

インタビュアー『勘吉氏は、ゲーム関係の様々なデザインコンペで受賞されていますね。また、多数の組合を立ち上げ、その理事を務めておられます』

両津『そうです。ゲームデザイナーは社員の延長でしかなく、今まで地位が低かった。最近になってゲーム音楽は作曲者の顔が見えるようになってきましたが、デザイナーも同様に世間に注目されるべきなのです』

イ『なるほど。勘吉氏のデザインはゆったりとした、言ってみれば粗雑な作品が多いとも言われてますが』

両津『ちょっと下手に、がミソなのです。完璧すぎるものは人に嫌われるのです』

両津『一見すると誰でも書けそうですが、ゼロから思いつくのは難しいのです』

イ『なるほど』


19: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:29:41 ID:XSi



部長「したり顔で何を言ってるんだこのバカ」

中川「この受け答え、どこかで見たような……」

両津「やあやあ、私(わたくし)の番組を見てくれているのかな」

麗子「あっ、両ちゃん」

中川「先輩!」

部長「こら両津! 勝手に休んで副業をやっているとは!」

両津「待ってください部長」

両津「今日は警官を辞めるつもりで来たのです」

全員「えっ!?」


20: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:31:31 ID:XSi

両津「もともと私は絵を描くのが好きだったのです」

両津「子供の頃からロウ石で道に落書きしたり」

両津「珍吉のノートを最後のページまで落書きで埋め尽くしたり」

両津「すさまじくリアルなクモの絵を黒板に描いて女子を泣かせたり」

部長「ロクな子供じゃなかったな」

麗子「泣かされた女子がかわいそう」

中川「子供の頃から変わってないんですね」

両津「シャアラアアアアアップ!(汗)」

両津「と、とにかく、今後はデザイナーとして食っていくつもりなのです!」


21: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:32:33 ID:XSi

両津「制服と退職願です。長い間お世話になりました」

部長「……本当にいいんだな?」

両津「ええ、もちろん」

中川「でも先輩、よくデザイナーになれましたね。短い間に」

両津「わしは気づいた」

両津「この業界、身内で権威を与えてまわる世界だ」

中川「え?」

両津「そもそもデザインの世界は技術的な天井が低い」

両津「なにしろ土俵が狭いからな。あまりゴチャゴチャ描き込んでも誰も見てくれん」


24: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:34:16 ID:XSi

両津「素人を集めて大々的に公募したら、プロのデザイナーでも毎回優勝なんて絶対に無理だ」

両津「だから自分のところでコンペを開いて審査員も身内のデザイナーを紛れ込ませて、同じやつを何度も優勝させることで、人間そのものにハクをつけてるんだ」

両津「すべて大手の広告代理店の演出のうちだ、その仕組が分かれば取り入ることも簡単だ」

中川「ま、まあ、そういう側面もあるかも……」

両津「ところで中川、本とか出す予定ないか? 安く装丁のデザインしてやるぞ(にやり)」

中川「い、いえ、今は特に……」

両津「麗子、神戸に新しいホテルができるとか言ってたよな、秋本グループの」

麗子「そ、そうね、でももうホテルのロゴはできてるから」

両津「なあに、ロゴ以外にも山ほどデザインするものはあるだろ、食器とか、制服とか」

部長「……どうやら、辞めに来たというより、身内に仕事をたかりに来たようだな……」





25: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:35:31 ID:XSi





専務「社長、デザインの仕事が来ております」

両津「うむ」

両津「見たまえ専務、窓から109がよく見える」

両津「やはりデザイン事務所を立ち上げるなら渋谷に限るな」

専務「はっ、その通りで」

両津「あの109がガメラの火球で吹っ飛んだシーンは壮観だった」

専務「そ、そうですか」

両津「それで、仕事は何だ」


29: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:37:24 ID:XSi


専務「はい、京都にできるスポーツジムのロゴマークだそうで」

両津「ふむ、じゃあ(ズビシュ、ズバシュ)これで」

両津「京都の京の字を走ってる人間に変えた。色は情熱的な赤にするように」

専務「……」

専務「……あ、あの、これは」

両津「何かね(ぎろり)」

専務「い、いえ……はい、ではこれで」

両津「うむ、よきにはからえ」





30: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:39:17 ID:XSi






『近年、注目されているデザイナーのハワイ・グアム・勘吉氏ですが、先日、デザインした京都のスポーツジムのロゴマークについて類似が指摘されています』

『北京五輪の公式ロゴと比べて、京の字を図案化していることや、色などが似ていると指摘されており……』

『あ、記者会見の模様と中継が繋がりました』




両津「まったくの事実無根であります!」

両津「私はデザインの仕事において、何かをパクったり模倣したことは一度もありません!」


32: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:41:10 ID:XSi


記者「しかし、インターネット上では過去の作品についても類似が指摘されていますが」

両津「偶然の一致です! どれも全然似ていない! そもそも山のようにあるデザインに、まったく被らないようなデザインなんてあるわけがない!」

記者「北京五輪のエンブレムについても偶然だったと?」

両津「その通りだ! 北京五輪のエンブレムなんか見たこともない!」

記者「え?」

両津「(ドキッ) い、いや、そうじゃなくてだな、これをデザインするときには頭になかったということで」





33: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:42:50 ID:XSi




――この事件がきっかけとなり、両津のデザイナーとしての評価は地に落ちることとなった

――そして不幸は続く

――勢いのあるときには支援していた広告代理店が、一斉にそっぽを向いたのである

――同時にゲーム業界からも干される形となり、いっさいの仕事が回ってこなくなってしまった

――これまでデザインを採用していた企業からも、イメージが悪くなったと苦情が寄せられ

――アシスタントや他の社員も次々と退職

――最後には会社を倒産させ、謎のデザイナー、ハワイ・グアム・勘吉は煙のように消えたのであった


34: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:44:09 ID:XSi

両津「……あ、あの、ぶちょ~~…」

部長「何かね君は? 道が聞きたいならそこに地図あるから勝手に見てね」

両津「ぶ、部長、いじわるしないでくださいよ、退職願どっかに取ってあるんでしょ、ねえ」



麗子「東京五輪のエンブレムに怒ってたのに、北京五輪のエンブレムを知らなかったなんて……」

中川「そのぐらいでも務まってしまう業界が、問題といえば問題なのかも……」


(おしまい)


35: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:44:56 ID:yM7



36: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:45:09 ID:9pM



37: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)14:45:20 ID:aIX

おもしろかった乙






両津「なにい!?  五輪エンブレム問題だと!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1441170621/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。