スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぬきち「これはボクの金の釣りざおなんだも」村人「え?」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)21:39:28 ID:XO6

そう言うとたぬきちは僕の前で見事に勃起した男性器をチラつかせてきた。ああ、なんてでかいマラなんだ・・・こんなのを僕のケツマ○コに挿れられたらア○ルはガバガバになってしまうだろう。

村人 「たぬきち、これは金の釣りざおじゃないよ。あと、どうしてこんなものを見せるんだい?」

たぬきち 「じ、実は君に一目惚れしちゃったんだなも」

狸に好かれる・・・こんな奇妙な事がこの世にあるのだろうか?いや、ないと思う。そして狸の勃起ペ○スを見て興奮している人間・・・こんな変態な糞野郎がこの世にいるだろうか?いるよ、僕だよ。

引用元:open2ch
5: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)21:41:21 ID:XO6

村人 「たぬきちの気持ちはよく分かったよ。だけど僕は人間なんだ、だから・・・」

たぬきち 「恋愛に境界線なんてないんだなも」

はあ、狸にこんなことを言われてしまったよ・・・僕だって本当は今すぐにでも君の釣りざおに釣られたいんだ。君の釣りざおの先に付いている餌、それは甘く切ない背徳心・・・。ああ!ダメだ!!釣られたらお終いなんだ!僕はただ静かに、そして目立たずに泳いでいたい雑魚なんだ・・・

村人 「分かってる・・・恋愛に境界線なんてない・・・分かってるよ・・・だけど」

たぬきち 「積極的じゃないんだなも。なら僕の方から責めるんだなも」

ガバ!

村人 「おい!たぬきち!何をするんだ!?」


10: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)21:43:28 ID:XO6

たぬきち 「ボクのア○ルの臭いはどうだなも?」

なんて臭いだ!これが野生の臭いなのか!だけど、どことなく寂しく・・・そして苦い感じがする・・・。

村人 「何だろう・・・汚い部位なのに・・・なぜか心地がいい」

たぬきち 「それが恋なんだなも。それじゃあ今から、君の金の釣りざおに釣られるんだなも」

村人 「あ!?いつの間にズボンを。やめろ、ダメなんだ!境界線は守らな・・・」

たぬきち 「んんじゅるるる!んんじゅるるるる!」

村人 「はあ///」


12: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)21:45:13 ID:XO6

たぬきちの舌使いは素晴らしいものだった。例えるならば、オオアリクイ。オオアリクイのバキュームフェラといった感じだろうか。そのバキュームフェラで、僕はもう、たぬきちの虜になってしまった。

たぬきち 「んんじゅるるる!君ばっかりズルいんだなも。ボクのイチモツも咥えてほしいんだなも。んんじゅるるるる!」

村人 「はい///」

村人 「んんじゅるるる!んんじゅるるるる!」

たぬきち 「いいんだなも///なかなかの舌使いだなも///んんじゅるるるる!」

村人 「たぬきちもだよ///」


13: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)21:47:55 ID:XO6

たぬきち 「じゃあ次は君の釣りざおで、ボクのア○ルをガン掘りしてほしいんだなも」

そう言うとたぬきちは僕の目の前で四つん這いになった。なんて美しい四つん這いなんだ・・・。やはりこの狸、調教をされているな。

村人 「分かった。それじゃあいくよ?」

たぬきち 「・・・」

ズップンプン!!

たぬきち 「あああああ///」

村人 「はああああ///」


14: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)21:49:58 ID:XO6

なんて締りの良いケツマ○コなんだ!こんなに素晴らしいア○ル、すぐにでもイッってしまいそうだよ!

たぬきち 「釣られちゃったんだなも///ボク、初恋の相手に釣られちゃったんだなも///」

村人 「釣っちゃったよ///釣っちゃったよ///タヌキを釣っちゃったよ///」

こんなに気持ちが良いア○ル!腰振りが止まらない!馬のマ○コもいいが、タヌキのケツマ○コも最高だな。

バチュン!バチュン!

村人 「イキそうだよ!たぬきちのケツマ○コを釣っちゃいそうだよ!」

たぬきち 「釣ってほしいんだなも!そのまま釣ってほしいんだなも!」


16: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)21:52:28 ID:XO6

村人 「ああああああああ///たぬきちのカジキマグロを釣っちゃったよおおおお////」

たぬきち 「だなもおおおおお///」

ドッピュンコ

ああ・・・タヌキのケツで・・・たぬきちのア○ルでイってしまった・・・なんてことだ・・・背徳心に負けるなんて・・・僕は最低な糞野郎だ・・・。

村人 「僕は・・・タヌキのア○ルでイってしまったのか・・・」

たぬきち 「恋は自由なんだなも。恋に境界線はないんだなも。背徳心は罪ではないんだなも」

そうだ・・・僕は間違っていた。恋に境界線なんてないじゃないか!背徳心だって恋愛に必要なスパイスじゃないか!ああ・・・僕はなんて馬鹿だったんだ・・・。


17: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)21:54:51 ID:XO6

村人 「そうだね。恋に境界線なんてない。たぬきち、ありがとう。僕を気づかせてくれて」

たぬきち 「いいんだなも。そのかわり・・・まだ時間もあるんだなも。もう少し、やらないか?だなも」

村人 「分かってるよ。僕たちの夜はこれからだろう?じゃあ次は、僕のケツマ○コを掘ってくれるかい?」

たぬきち 「だなも///」


こうして僕たちは結ばれた。タヌキと結ばれるなんて変な話だけど、恋に境界線なんてないんだ。僕は幸せだよ。


おしまい


19: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)21:57:56 ID:XO6

たぬきちは至高。
SSを読んでくれた人、ありがとう!


21: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)21:59:41 ID:uJR

何だろう、思ってた以上にクオリティ高いけど何だろう







たぬきち「これはボクの金の釣りざおなんだも」村人「え?」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1440679168/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。