スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車内俺「…」 ガタンゴトン 女「ねぇ…男くん、あの人こっち見てる」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:37:48 ID:7Cv

男「え?」

俺「…(外いい景色だなー)」

女「あの人、気持ち悪い…」

男「俺がちょっと言ってくるわ」

男「あの、すみません。何でこの子のことジロジロ見てるんですか?」

俺「えっ!?えっ、えと、あの、え?」

男「とぼけないでもらえます?ジロジロ見てたでしょ」

俺「いやっ、あの、景色…見てて、あの、勘違いですよ」

男「はぁ…?」

女「ねぇ、もういいよ、他の車両行こう?気分悪い」

男「そうだな、…ったく、変態が」

乗客達「変態?あの人?やだー」ヒソヒソ

俺「…(なんで?)」

引用元:open2ch
7: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:39:47 ID:7Cv

JK「ねぇ、おっさん痴漢ですか?」

俺「えっ、いや、ち、違います」

JK2「違いますだって、ウケる」

JK「違うよ!こういう人にはワロタって言うんだよ、ワロタ!」

JK2「ワロター」

俺「…(何なんだ一体)」

アナウンス「次は~○○駅、○○駅、車内大変混み合いますので譲り合ってお乗りください」


9: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:41:04 ID:7Cv

ガヤガヤガヤ

俺「…(めっちゃ乗ってきたな)」

OL「…」

俺「…(うわっ、この人すごいいい匂いする)」

OL「…」

俺「…?(何でジロジロ見てくるんだろ)」

OL「あの、やめてもらえます?」

俺「えっ」


11: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:42:24 ID:7Cv

OL「さっきから鼻息かかってるんですけど…」

俺「えぇ…」

OL「変な匂いするんでやめてください」

俺「そ、そんな…」

OL「おえっ、吐きそ…」

OL「うっ、オエエエエッ!!!」

俺「あっ、あの、大丈夫ですか」

OL「触らないで!!痴漢!!この人痴漢です!!!」


12: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:43:19 ID:7Cv

俺「えっ!?」

サラリーマン「おい!!」バシッ

俺「いたっ!?」

サラリーマン「こいつ痴漢だぞ、捕まえろ!!」

サラリーマン2「おおっ!!」

俺「あの、本当に違うんです!やめて!」バシッ

乗客達「うわっ、こわ…やばくない?」


13: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:44:19 ID:7Cv

俺「ち、近寄ると殴るぞ!!」

ガタイの良い男「兄ちゃん往生際悪いぞ」

俺「俺は何もしてない!!」

ガタイの良い男「犯人はみんなそう言うんだ」

俺「本当に!!」

ガタイの良い男「いまだっ!」ガシッ

俺「ああっ…」


17: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:48:44 ID:7Cv

駅長室

駅長「そうですか、話はわかりました。それでは警察が来るまで待ってください」

俺「えっ、あの、俺本当に…」

駅長「そういう話は警察署でお願いしますね」

俺「…本当に何も」

警察署

警官「痴漢に間違われたか」

俺「はい」

警官「くくく、お前もドジだな」

俺「えっ?」

警官「いや、俺はな、お前みたいな男をたくさん見てきた」

警官「だがどうだ?この国は一向に変わらない」

警官「たかが女のケツを触ったか触らないかで男一人の人生は大いに狂う」

警官「おかしいと思わないか」

俺「あんた何言って…」


18: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:51:01 ID:7Cv

警官「変えなきゃダメなんだよ」

俺「…」

警官「お前には見込みがある、ついて来い」バリバリッ

俺「うわっ、顔の皮膚がとれた!?そしてその顔!!」

警官「ククク、俺は悪魔さ」

悪魔「俺と契約しないか?最高の人生を送らせてやるぜ」

俺「最高の…人生」

悪魔「ただし、条件がある」

俺「条件…なんだよ」

悪魔「お前に子供が出来てそいつがメスだったら俺がいただく」

俺「…もし子供が出来なかったら?」

悪魔「そんときはお前さんの右目をいただくよ」

俺「…っ」

悪魔「ガハハハ、右目は冗談さ」

悪魔「その場合はお前さんを死後に悪魔になってもらおう」


19: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:53:56 ID:7Cv

俺「待ってくれよ、具体的に悪魔の力ってなんなんだよ」

悪魔「そうだな、まあ、外に出よう」ブンッ

俺「えっ」

悪魔「ワープ移動が出来る、更に空も飛べるぞ」

悪魔「あとは手から炎」ボァッ

俺「…やばい」

悪魔「まあ、超能力染みたことなら大概出来るさ」

俺「神社や教会の中はどうなんだ?お前ら悪魔は苦手なんだろ?」

悪魔「ククク、そんなもんインチキさ」

俺「インチキ?」

悪魔「本物の悪魔は十字架も聖水もきかない」

俺「すげえ…」


21: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:55:20 ID:7Cv

俺「契約するよ」

悪魔「では契約成立だな」

俺「手始めにあの女を探す」

俺「悪魔のちからがアレば出来るんだろ?」

悪魔「もちろんだ」

俺「…いた、ここから20km離れた場所にいるな」

悪魔「んじゃ、俺はお前さんん以外には見えないしついていかせてもらうぜ」

俺「ああ」

こうして俺と悪魔の奇妙な生活が始まったのだ。

これからの人生が楽しくなりそうだぜ!!



23: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:57:21 ID:dnN

来たら終わってた


24: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)03:57:50 ID:ri3

やべぇ。。。







電車内俺「…」 ガタンゴトン 女「ねぇ…男くん、あの人こっち見てる」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1440355068/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。