スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺 シコシコシコ・・・・妹「お兄ちゃん」

3: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:00:44 ID:uyW

妹「お兄ちゃん、何やってるの?」
俺「うぉ!?お前、部屋はいるときはノックしろって言ってるだろ?」
妹「それより、何してるのよ、お兄ちゃん?」

引用元:open2ch
6: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:02:06 ID:uyW

俺「これは、その、お前には関係ないことだろ。いいから部屋から出ろよ」
妹「・・・横で見ていてもいい?」
俺「へ?」


10: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:03:29 ID:uyW

妹「見たいの、いいから続けてよ」
俺「見ても面白くないぞ、というか、こんなの見てどうするんだ?」
妹「いいから、続けてよ」


12: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:04:27 ID:uyW

妹に見られながら、続ける俺。
じっと見られると照れくさい。
妹「それって楽しいの?」
俺「楽しいっていうか、やりたくなるというか」


15: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:05:24 ID:uyW

妹「ふ~ん」

妹は冷めた目で俺のやっていることをみている。


17: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:06:11 ID:uyW

妹「手伝ってあげようか?」

俺「へ!?」

また、変な声が出た。


18: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:07:35 ID:uyW

俺「手伝うって、おまえやったことあるのか?」
妹「学校で少しやったことがある。」
俺「へ!?」

変な声3度目。


22: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:10:16 ID:uyW

妹「先生にも上手だよって、褒められたよ」

妹、なんだか得意げな顔。
最近の中学校では、そんなことまで教えるのか?いや、まさか。

俺「先生に褒められたって・・・」
妹「放課後に個人的に教えてもらったんだよ」


23: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:11:06 ID:uyW

俺「・・・なら、ちょっとやってみ」

そう言って、妹に持たせてみる。

俺「あんまり乱暴にするなよ、大事なものなんだから」


25: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:12:19 ID:uyW

妹は嬉しそうな顔で手にすると、ゆっくりと優しくさすり始めた。
意外なことに、その手つきは慣れた様子。

俺「お、上手いじゃないか」


31: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:13:57 ID:uyW

褒めると妹は嬉しそうな顔で、ますます擦り始めた。
技術的には悪くないが、今ひとつ力が足りない。

俺「もう少し、力を入れてご覧」
妹「こう?」


33: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:16:14 ID:uyW

そういうと、妹は力を入れて擦り始めた。
のはいいが、今度は擦り方が乱暴になってしまう。

繰り返しいうが、一本しかない大事なものだから、もう少し丁寧に
扱ってくれないと。

俺「う~ん、それじゃダメだ。もっと丁寧にしないと」


34: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:17:31 ID:uyW

妹はダメ出しをくらってやや不服そうな顔。
が、しばし考えて丁寧に、しかし力を入れて擦り始めた。

俺「おう、そんな感じ。うまいぞ。」


35: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:20:02 ID:uyW

褒めてやるとすぐにやる気になる。
この単純なところが可愛い。

全体をまんべんなく擦りつつ、先端の方にはやや力を入れるよう
コツを教えつつ、妹にこすらせる。
だんだん、いい感じになってきた。


36: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:22:09 ID:uyW

妹の様子を見ると、顔を真っ赤にして頑張っている。
多少経験はあるような事を言っていたが、本格的にするのは多分
今回が初めて。それにしては上手なのは、才能があるのかもしれん。


37: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:25:39 ID:uyW

俺「そろそろ、いいだろう。入れてみようか?」
妹「え、まだ早いんじゃ?」
俺「いや、いい感じになってきたから一度入れてみて、様子を見よう」
妹「でも、もう少し待ったほうが、スムーズに入りそう。それに楽しくなってきたし」
俺「・・・」
妹「お願い」


38: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:28:20 ID:uyW

俺「じゃ、もう少しだけな」

そう言うと妹は喜々として擦り始めた。
やばい、そろそろ限界を超えてしまいそう・・・。

そう思った俺は、まだ擦ろうとする妹を遮って挿入した。

俺「もういいだろ、挿れるぞ」


39: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:31:05 ID:uyW

俺「・・・ガバガバだな」
妹「え、そんなことないって」
俺「いや、ガバガバだろ。まったく抵抗なくすんなり入りすぎだろ」
妹「え~!?」
俺「おまえ、やりすぎだろ」

妹は、俺の指摘に不服そう。


40: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:33:01 ID:uyW

一見嵌ったように見えても、槍の穂先をちょっと引っ張ると簡単に
抜けてしまう。これでは何の役にも立たない。

俺「ほれみろ、削りすぎたんだよ」
妹「だって~」

だって~、じゃない。Amazonで購入した槍と槍の穂先、どうしてくれる?


41: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)00:42:27 ID:uyW

弁償しろ、だって~、の応酬がしばし続いた後、少し先端を削ればなんとかなる
ことに気がつき、その点は解消。その分槍は短くなったけど。
全額弁償させようか、と思ったけど、なんでもするからそれは勘弁して、というので
埋め合わせとして、妹を練習相手にすることにすることで合意。
これも妹はだいぶごねたが、あくまで練習で本番ではないことでむりやり
納得させた。
最初はおっかなビックリ練習に付き合っていた妹だけど、練習を重ねるうちに
反応が良くなってきた。

以上、俺と妹のたわいのない会話でした。


ん!?なんでパンツ脱いでるの?






俺 シコシコシコ・・・・妹「お兄ちゃん」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1435935550/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。