スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼女騎士「ふぇぇ…こ、殺しぇ」

3: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)12:41:50 ID:ve6

オーク「おー、よしよし。どこの村から来たんだい?」

幼騎「!?」ビクッ

ゴブリン「ほらー、オークさんいかついから怯えちゃって」

幼騎「村のばしょを聞くためにりょうじょくするきか!くっ、ひれつな!ころしぇ!」

オーク「…」
ゴブリン「…」

幼騎「けがらわしい目でしなさだめか!このいんじゅうども!」

オーク「何言ってんのこの子」
ゴブリン「なんつーか…マセてますね、最近の子は」


みたいな?

引用元:open2ch
6: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)12:50:36 ID:ve6

ゴブリン「…どうします?」
オーク「…少し付き合ってやれば気が済むんじゃないか?」

幼騎「"すこし突きあってやれば気をやるんじゃないか?"だと!くっ、げれつな豚共め!ぜったいにくっしないぞ!」

オーク「人間の牝は早熟だと聞くが…いやはや、まさか女児でこうなるとはな…ハハハッ、これは一本取られた」
ゴブリン「多分レアケースだと思います…」

サキュバス「あらあら、なぁに?男やもめのオークさんってばそういう趣味だったのぉ?」

オーク「おまえもなにをいっているんだ」


8: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)12:55:02 ID:ve6

ゴブリン「姐さん!どうしたんすか?こんな所で?」

サキュバス「いえね、なんだかこの辺りからエロの波動が」

オーク「我々は至極健全なハズなんだが…」
ゴブリン「そっすよね」

幼騎「くっ…いんままでよぶとは、そこまでわたしをおとしたいか!げすめっ!」

サキュバス「こーら、女の子がそういう乱暴な言葉を使っちゃダメ」コツン

幼騎「ふぇっ!?」

サキュバス「使うなら男の精子袋をギュンギュンさせる様なドスケベワードを使わなくっちゃ、ネ♪」ペロリッ

オーク「子供に悪影響だ!!!」


10: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)12:59:42 ID:ve6

オーク「…で、敢えて聞き直すがお嬢ちゃんは迷子なんだな?」

幼騎「まっ、まいごじゃない!ちょうちょさんをおっかけてたら森のおくまできたとかじゃないぞ!」

オーク(随分と可愛らしい理由)
ゴブリン(子供らしいですね)

サキュバス「あら、かわいい理由の迷子ねぇ」

幼騎「!?」

幼騎「っ…///」ジワッ
幼騎「くっ、ころしぇ!!」

オーク(そこは恥ずかしいのか…)


11: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:04:33 ID:ve6

幼騎「ふえぇ…」

オーク「おい、どうするんだこれ」

サキュバス「あらあら、ごめんねぇ…かわいい子をみるとつい」

ゴブリン「姐さんがバリバリの両刀なのは知っていましたがまさか年齢的な守備範囲まで広いとは…」

サキュバス「ちょっと失礼~」ガシッ

幼騎「!?」

サキュバス「おさんぽしてくるわねぇ~、あっ…お○んぽしてくる訳じゃないわよ?」

オーク「…もうやだこの歩く有害図書」
ゴブリン「さすが姐さん、常に全力投球ですね」


12: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:09:11 ID:ve6

数分後...

幼騎「たのしかった!」キャッキャッ

サキュバス「うふふ、喜んで貰えて良かったわ♪」ナデナデ

オーク「ひとまずは落ち着かせられたか…しかし」

サキュバス「あ、そういえば彼女の家なんだけど××村らしいわよ」

オーク「は?」

サキュバス「さっき空飛びながら"おうちどの辺かな?"って聞いたら指差して教えてくれたわよ」

ゴブリン「さすあね!人心掌握はお手の物っすね!」

オーク(下ネタ三昧を抜けばかなり有能なんだったな、このヒトは…)


14: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:15:58 ID:ve6

オーク「じゃあついでにひとっ飛び、送り届けてくれ
人と魔族の戦いなんて大分昔の話だが、まだまだ怖がられるからな、俺達は」

ゴブリン「俺達もしたくてしてた訳じゃあないんすけどね」

サキュバス「はいはい、りょうかーい♪あ、報酬は後で貰うわね」

オーク「いやそれは…」

サキュバス「いーっぱい、の ま せ て ね ♪」ボソッ

オーク「!」ゾワッ

ゴブリン「姐さん必殺の魅了の囁き<チャームウィス>…恐ろしい威力っすね」

オーク「本当にな…くそっ///」ムラッ


16: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:19:47 ID:ve6

半刻後

サキュバス「ただいまー、オークいるー?」

ゴブリン「水浴びにいってますよ」

サキュバス「やだぁ、つれない態度の割にヤる気マンマンじゃなぁい♪飲むどころかもっと楽しめるわね!んふふ」

ゴブリン(…多分、冷やしにいっただけなんすけどね)

サキュバス「るんたった~♪」

ゴブリン「あ、誤解したまま行っちゃった
…オークさんご愁傷様です」


19: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:24:51 ID:ve6

翌日...

チュンチュン(・8・)


オーク「…」のっしのっし

ゴブリン「あ、オークさんおはようございます」スタスタ

オーク「あぁ…おはよう」のっしのっし

ゴブリン「…絞られました?」

オーク「…大量にな
って待て、なんで分かった」

ゴブリン「そりゃまあそんだけぐったりしてれば…それで、ヤったんですか?」

オーク「辛うじてかわしたが…」げんなり

ゴブリン「あー、トコトン飲まれたんすね」

???「くっ、ころしぇ!!」


20: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:28:30 ID:ve6

オーク「…」

ゴブリン「はて、この声は」

オーク「まさかじゃないらしいな」

幼騎「くっ、ころしぇ!!わたしはかいらくおちなどしない!まけはしないぞ!」

オーク「体のダルさだけじゃなくて頭痛までやってきたぞ
…今日の仕事休んでも良いよな?俺」

ゴブリン「…休みといってもあの子の相手をする以上は」

オーク「言うな」

幼騎「またしてもきさまらのようなれつじょうのかたまりにつかまるとは!くっ、ころしぇ!はずかしめはうけん!」


21: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:34:13 ID:ve6

スライム「先輩チョリーッス!wwwww」プルンッ

オーク「ん?」

幼騎「ふぇっ!?」

スライム「ゴブリン先輩もチョリーッス!wwwwwwww」プルルンッ

ゴブリン「いやいや、スライム先輩の方が僕らより先輩じゃないっすか」

スライム「え?マジ?ウケるーwww、本当マジ親に感謝っすわーwwwww」プルリンッ

オーク「相変わらず何を言っているのかさっぱりだが…しかし」

ゴブリン「強力な助っ人っすね」

スライム「えっ?マジヤバっすか?wwwww」プルデンシャル


23: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:41:31 ID:ve6

幼騎「くぁっ!」ボルン

スライム「パネェっすね!人間マジパネェっすわ!wwwww」プッチンパポペ

幼騎「このわたしが!」ボルンヌ

スライム「っつーかヤバヤバ?ッベー、マジッベーwwwwwwww」エッビバディ

幼騎「んっ…くぅん…」バインバインッ

スライム「ここっすか?wwwwwここがいいんっすか?wwwwwwww」プリンップリンッ

幼騎「あへぇぇぇぇぇぇぇ!落ちる!落ち」パニャーン

スライム「無い!」ハネルダケデスライムワンダーコアー

ゴブリン「幼騎もびっくりワンダーコア~」

幼騎「ダァイスキッ!」


オーク「途中までスライムで幼騎が跳ねて遊んでたと思ったらよくわからん宣伝が始まっていた…まるでわけがわからんぞ」


26: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:46:28 ID:ve6

幼騎「たのしかった!」キャッキャッ

ゴブリン「何はともあれ助かりました、スライム先輩ありがとうございました」

スライム「まあ俺等マブダチだし?wwwマジ何時でも頼って!つーか合コン行かね?合コン!wwww」

ゴブリン「あ、それは結構です」
オーク「…俺も疲れてるんで」

スライム「(´・ω・`)ショボーン」

オーク「さて、幼騎がご満悦な内に送り届けるか」

ゴブリン「姐さん呼びます?」

オーク「…勘弁してくれ」


27: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:53:11 ID:ve6

××村

オーク「やっと付いたか」
ゴブリン「徒歩だとやや辛いっすね」
オーク「人間の女児がよくもまあこれだけの距離を…」

幼騎「わたしはおんなきしだからな!とうぜんだ!」どやぁっ!

「幼騎!!」

幼騎「母上!」

オーク「さっさとずらかるぞ!」
ゴブリン「その言い方だとまるで悪い事をしていたかの様に」
オーク「言うな!」

幼騎母「待ちなさいッ!あなた達、幼騎に酷い事をしてッ…挙げ句、未亡人で男日照りで熟れた牝臭い身体の私にまで乱暴する気ね!くっ、ころしなさい!」

オーク(あ、紛う事なき幼騎の母親だ)


30: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)13:58:11 ID:ve6

ゴブリン「あ、いやあのですね」

オーク「ばっ、まともに相手したら!」

幼騎母「くっ、なんていやらしい!その巨躯で数多のひ弱な女を抑え付けて黒光りする極太こん棒でアヘらせ殺してきたんでしょう!あぁっ、なんて嫌らしいの!使える技全部にステータス異常"異種姦妊娠"が付与されてるに違いないわ!」


オーク「ヒィッ!(畏怖)」
ゴブリン「怖い!凄く美人だけど発言が怖いッ!」


31: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)14:03:09 ID:ve6

幼騎「おやこどんで!」
幼騎母「ダブル出産させられるに!」
幼騎・幼騎母「ちがいない!くっ、ころせ!(ころしぇ!)」

村人A「またやってるよ」ヒソヒソ
村人B「黙ってれば美人なのに」ヒソヒソ
村人C「あれで何度再婚チャンスを逃し」
村人D「シッ、聞こえるぞ!」

ゴブリン「こんな音がよく通る静かな田舎じゃ丸聞こえっすけどね」

幼騎母「あぁ…なんという辱め…」ゾクゾク

オーク「本格的にダメな親子みたいだ…」


32: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)14:10:18 ID:ve6

一刻後...、魔物村

オーク「もうダメだ、走れん」

ゴブリン「ヒッ、ヒィ…い、いきなり走るなんて…酷いっすよ、ゴホッゴホッ」

オーク「お、俺だってハッ、膝壊れそうだ…オークは…ハァッ、走るのが得意な種族じゃあ…ハッ、無いんだからな」

ゴブリン「撒けましたかね…」

オーク「幼騎が場所を知ってる訳だし…」

ゴブリン「ハハッ…まさか、まさか来る訳無いですよね…親子で」

ゴブリン「…」
オーク「…」


34: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)14:17:15 ID:ve6

翌日...

オーク「…お前が」
ゴブリン「…」
オーク「お前があんな事言うからぁっ!来ちゃったじゃんか!ほらぁっ!」ユビサシッ

幼騎「くっ、ころしぇ!」
幼騎母「くっ、早くハメ倒…ころしなさい!」

サキュバス「あら?また来たの…って増えてるわね」バサバサ ストッ

ゴブリン「姐さん!助けてよマリア姐さん!」

サキュバス「マリア?」

オーク「なんでもない、世迷い言だ
それより何とかしてくれ…あっちの大人は幼騎の母親なんだが…俺達では手に負えない」

幼騎母「!?」


37: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)14:30:42 ID:ve6

幼騎母「卑怯者!女の尻に隠れるなんて恥ずかしくないの!?どうせならそのSTRに全振りした様な極悪オーク棒を私の尻に隠しなさい!」

オーク「…とまあ、こんな感じで」

サキュバス「あらあら、本当に黙らせちゃえば良いじゃない!オークに一晩中抱かれちゃえば逆らえないでしょ?
奥さん…良いわよぉ、彼のアレ…形のエグさも反りの凄さも何より破裂しちゃう位の量!一度されたら、病・み・つ・き♪」

幼騎「…?」キョトン
幼騎母「…」ゴクリッ…ハァハァ

オーク「吹聴するな、お前を抱いた事は無いだろう!」

ゴブリン「…身持ち固いっすねェ」


38: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)14:37:15 ID:ve6

オーク「やかましい!お前こそ二軒隣に住んでるダークゴブリン子に告白出来てない童貞のくせに!」

ゴブリン「なっ、それは二人だけの内緒って言ったじゃないっすか!あと童貞ではないっす!この村で童貞なんてアレが無いスケルトン爺ちゃんくらいっす!」

スケルトン爺『まあわたくしアレが無いんですけどね!ヨホホホホ!』

オーク「…」

ゴブリン「ん?」
幼騎母「もしや…オークさんって」

幼騎「ど う て い ?」

オーク「…」

サキュバス「知ってた」


39: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)14:44:59 ID:ve6

オーク「…なっ、なっ」ワナワナ

ゴブリン「え?マジ?」
サキュバス「キャハハハハー、童貞が許されるのはぁ~第二次成長期までだよねー」

オーク「その理屈はおかしい!つか何で知ってるサキュバス!」

サキュバス「匂いで嗅ぎ分けられるし、ずっといつ我慢出来なくなって襲ってくるかワクワクしながら誘惑してたんだけどねぇ…」

ゴブリン「サキュバスの誘惑に耐える童貞とかどんだけっすか!」クスクス

オーク「お前後で王者の技<サブミッション>百連発な」

ゴブリン「!?」


40: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)14:50:41 ID:ve6

オーク「くっ…まあいい、逆に考えれば"村で一番理性的な魔物"だという事が証明された…そう考えれば良いだけさ」

幼騎「ヘタレ?」
幼騎母「私が優しくリードしてあげるわよ?」
サキュバス「あ、ちょっと待って!童貞狩りは私の使命だから!アイデンティティだから!」

ゴブリン「モテモテっすね!」

オーク「あぁ、もう、取り敢えずその二人はお前等に任せた…俺は帰って寝直す」のっしのっし


ゴブリン「拗ねちゃいましたかねぇ」
サキュバス「どっちかっていうと弄られ疲れた感じ?」


41: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)14:57:00 ID:ve6

夜...

オーク「…ん、もうこんな時間か…よく寝たな、今日は」ギシッ

ガヤガヤガヤガヤ

オーク「…?やけに外が騒がしい」のしっ

オーク「…まさか、敵襲?戦争は終わったはずだ!」ガタッ!ドシドシドシドシッ


リザードマン「ヒュー!良いぞーっ!」
ワーウルフ「サキュバスちゃんのベリーダンスも良いがあっちの人間のメスのポールダンスもたまんねぇ!どっちもうまそうな肉してるぜぇ」グキュルルル
スケルトン爺「これはたぎりますねぇ!私血管無いんですけど!」


オーク「どういう事なのコレ」


42: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)15:03:42 ID:ve6

オーク「一体これは何の騒ぎだ…」

幼騎「あ、オークのおじさん…くっ、ころしぇ!」
オーク「それもう挨拶なのかよ」

ゴブリン「あ、おはようございます!」

オーク「よう、で?これは?」

ゴブリン「なんか歓迎会らしいっすよ、なんだかんだ人間が遊びに来るのは初めてだってんで村長が歓迎会を開こうと」

オーク「あの人はまた…絶対自分が呑みたいだけだろうに

…にしてもそうか、そういや好き好んでここに来る人間はいなかったな」

ゴブリン「そうっすね…そろそろ和平のステージも次に進むべき頃だと思うんすけど…」

オーク「…戦争の傷跡はそう易々とは癒えんな」


43: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)15:07:55 ID:ve6

ゴブリン「まあ暗いのは無しにしましょうよ!さぁさ、呑みましょ呑みましょ」

オーク「…俺はいい」チラッ

幼騎「値踏み!?」

オーク「ちげーよ、まあそんな訳だから行ってこい」

ゴブリン「はいはい、あっ!ダークゴブリン子ちゃん!一緒に呑もう!」シタタタッ


幼騎「二人きりだしりょうじょく?」

オーク「…やれやれ、ちょっと待ってろ」

幼騎「?」


44: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)15:12:35 ID:ve6

オーク「ほれ」

幼騎「バナナ?」

オーク「この近くの森にあるこの村の特産品だ、人間の子供は甘くいの好きだろ」

幼騎「おいしい!」

オーク「そうか、それはよか」

幼騎「そういうと、オークはくりのはなのかおりがするくろずんだバナナをおさないにんげんのこどもに」

オーク「なっ!?待て待て待て、どうしてそうなる」

幼騎「"男がぼうじょうのものを女の子にたべさせるときはだいたい自分のアレをイメージしてる"って母上が」

オーク「どんだけー」


45: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)15:18:12 ID:ve6

サキュバス「違うわよ幼騎ちゃーん」

オーク「げぇっ…サキュバス」

サキュバス「あら、まるで長い黒髭のオジサマを見た時の様なリアクション…傷つくわねぇ」

オーク「お前さっきまで踊ってたんじゃ…」

サキュバス「見てたんだ、どう?ムラムラしてくれた?」

幼騎「そういうとオークはサキュバスに"つぎはおれのこしのうえでおどらせてやるよ"とごういんに…」

サキュバス「やん♪オークってばだいたぁーん」クネッ

オーク「誰がんな事言うか!お前も乗るな!」


46: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)15:24:12 ID:ve6

オーク「というか何が"違う"なんだよ…」

サキュバス「だってオークのは黒ずんだりしない屈強な肌色と同じだし?何よりバナナなんて比べ物にならないわ!あれはひょっとこ不可避よ!」

幼騎「ひょっとこ?」

オーク「知らんでいい!///」
オーク(くそ、うっかり思い描いちまった)

サキュバス「ねぇ」ボソッ

オーク「!?」

サキュバス「そろそろオクチだけじゃ物足りないんだけどなぁ…」ヒソリ

オーク「ばっ、ばかやろう!子供の前でっ」ゾワゾワ


47: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)15:27:55 ID:ve6

サキュバス「だから燃えるんじゃない!ザ・インモラル!それに…

私本当に我慢効かなくなってるのよ、だって…あなたの事、戦争中に守ってくれた時からずーっと…好きだったんだもの」

オーク「は?」

サキュバス「だからぁ…諦めて?」

オーク「バインド!?」

サキュバス「オークは抗魔力低いから解けないでしょ?」

幼騎「………」ガン見


49: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)15:37:43 ID:ve6

サキュバス「さぁ幼騎ちゃん、情操教育のお時間よ♪」

オーク「や…やめ」
―――――――――――――――

×のつき ○のひ (はれ)

今日は、母上といっしょに まもの村にあそびにいきました。
かんげい会はよるまでつづき、そしてはじめて どうていそつぎょうシーンをめのまえにしました。
サキュバスのおねえさんがオークさんの上にのっかって、それはもうじしんでもおこすかのようにベッドでギシギシアンアン
さいごはサキュバスのおねえさんが気をやっていました
すごかったです。


53: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)15:45:22 ID:ve6

翌日...

オーク「はっ!何だ夢か!」ガバッ
サキュバス「凄かった…///」

オーク「」

サキュバス「うふふ、これでこの村の男はスケルトンお爺ちゃん以外穴兄弟ね!
あ、童貞ごちそうさま♪」ギシッ

オーク「…はっ!なんだゆめか!」

サキュバス「それはちょーっと無理があるんじゃない?
さて、そろそろお仕事の時間ね」キシッ

オーク「…マジか」

サキュバス「マジもマジ、大マジよ」イソイソ

オーク「サキュバスには勝てなかったよ(魔術戦の相性的に)」

サキュバス「あっ、それと…」

オーク「…まだ何かあるのか」

サキュバス「ずっと好きだったのも…マジだから」

オーク「…」

サキュバス「じゃ、行ってきまーす///」

オーク「…」ポカーン


オーク「…くっ、ころせぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!///」


57: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)16:16:47 ID:ZC1

おい幼騎と幼騎母が空気なんだけど


58: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)16:34:49 ID:vdz

女騎士スレでオークがメインで終わるのなんてよくあるから大丈夫っしょ







幼女騎士「ふぇぇ…こ、殺しぇ」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1434771307/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。